E組スイス代表がロシアワールドカップに臨む最終メンバー23名を発表!!

こんにちは。

ryuです。

今回はこちらの記事です。

スイス代表がロシアワールドカップに臨むメンバー23名を発表!!

スイスサッカー協会(SFV)は4日、ロシア・ワールドカップ(W杯)に臨むスイス代表メンバー23名を発表した。

5月25日に候補メンバー26名を選出していたウラジミール・ペトコビッチ監督は、DFリカルド・ロドリゲス(ミラン)、DFステファン・リヒトシュタイナー(ユベントス)、MFジェルダン・シャキリ(ストーク・シティ)ら主力を選出。また、ヒザを負傷してW杯欠場が報じられたMFグラニト・ジャカ(アーセナル)が無事選出されている。

発表されたメンバーは以下の通り。

スイス代表メンバー23名

GK

ヤン・ゾンマー(ボルシアMG/ドイツ)

ロマン・ビュルキ(ドルトムント/ドイツ)

イボン・ムボゴ(RBライプツィヒ/ドイツ)

DF

ミヒャエル・ラング(バーゼル)

ヨハン・ジュルー(アンタルヤスポル/トルコ)

フランソワ・ムバンジェ(トゥールーズ/フランス)

ニコ・エルベディ(ボルシアMG/ドイツ)

マヌエル・アカンジ(ドルトムント/ドイツ)

ステファン・リヒトシュタイナー(ユベントス/イタリア)

リカルド・ロドリゲス(ミラン/イタリア)

ファビアン・シェア(デポルティボ/スペイン)

MF

シュテファン・ツバー(ホッフェンハイム/ドイツ)

ジェルソン・フェルナンデス(フランクフルト/ドイツ)

デニス・ザカリア(ボルシアMG/ドイツ)

レモ・フロイラー(アタランタ/イタリア)

ブレリム・ジェマイリ(ボローニャ/イタリア)

ヴァロン・ベーラミ(ウディネーゼ/イタリア)

グラニト・ジャカ(アーセナル/イングランド)

ジェルダン・シャキリ(ストーク・シティ/イングランド)

FW

ブリール・エンボロ(シャルケ/ドイツ)

ヨシプ・ドルミッチ(ボルシアMG/ドイツ)

ハリス・セフェロビッチ(ベンフィカ/ポルトガル)

マリオ・ガブラノビッチ(ディナモ・ザグレブ/クロアチア)

スイス代表注目選手は??

ジェルダン・シャキリ

過去にバイエルンやインテルなどビッククラブでプレーしを経験し、現在はプレミアリーグのストークFCで中心選手として活躍している。

前回のブラジルW杯では当時22歳ながらハットトリックを決めるなど活躍。

シャキリの特徴は何と言っても強靱なフィジカル。サッカー選手とは思えない筋肉の塊のような体付きをしています。

身長は169cmとかなり小柄ながら体の強さは随一。

テクニック、スピードも申し分なくフィジカル同様注目なのはドリブルの技術。小柄な選手とあって細かいドリブルも得意。

相手に体をぶつけられてもビクともしないフィジカルでドリブルで抜いていく姿は戦車さながら。

ステファン・リヒトシュタイナー

2006年に代表デビューをはたして代表89試合に出場しているベテランで豊富な運動量と献身的な守備が持ち味の右サイドバックです。

ユベントスに所属していて積極的な攻撃参加と安定した守備で活躍中。

34歳となるリヒトシュタイナー選手は年齢的にも最後のワールドカップとなる可能性が高いですし、ユベントスではなかなか出場機会に恵まれずにワールドカップ終了後はドルトムント移籍が濃厚とされていて新たな挑戦へ向けて良い大会にしたいという気持ちは人一倍あるでしょう。

スイス代表ロシアワールドカップ日程は?

スイスはロシアW杯でグループEに所属。

6月17日ブラジル

22日セルビア

27日コスタリカ

と対戦する。

最後に

E組の強豪スイス代表。

FIFAランク6位と上位で前回のワールドカップもベスト16に入っている。

首位通過はブラジルと予想。

スイスはセルビア、コスタリカと2位争いをすると予想されるがスイスのグループリーグ突破が有力であろう。

初戦のブラジル戦で引分以上に持ち込めば面白い展開になるであろう。

今回はこの辺で。

ありがとうございました。