F組スウェーデン代表のロシアワールドカップに臨むメンバー23名を紹介!!

こんにちは。

ryuです。

今回はこちらの記事です。

スウェーデン代表のロシアワールドカップ臨むメンバー23名を紹介!!

今回はスウェーデン代表メンバーを紹介します。

昨年11月に行われたW杯欧州予選プレーオフでイタリア代表を破り、スウェーデン代表は見事本戦出場を決めた。

ユーロ2016で代表引退を宣言したものの、復帰が期待されていたFWズラタン・イブラヒモヴィッチは、スウェーデンサッカー協会が発表した通り、メンバー入りすることはなかった。

ワールドカップに臨むメンバー23名は以下の通り

GK

1 ロビン・オルセン(コペンハーゲン)

12 カール・ヨハン・ヨーンソン(ギャンガン)

23 クリストファー・ノルフェルト(スウォンジー)

▽DF

2 ミカエル・ルスティグ(セルティック)

3 ビクトル・リンデレフ(マンチェスター・U)

4 アンドレアス・グランクビスト(クラスノダール)

5 マルティン・オルソン(スウォンジー)

6 ルドウィグ・アウグスティンソン(ブレーメン)

14 フィリップ・ヘランデル(ボローニャ)

16 エミル・クラフト(ボローニャ)

18 ポントゥス・ヤンソン(リーズ)

MF

7 セバスティアン・ラーション(ハル・シティ)

8 アルビン・エクダル(ハンブルガーSV)

10 エミル・フォルスベリ(ライプツィヒ)

13 グスタフ・スベンソン(シアトル・サウンダーズ)

15 オスカル・ヒリェマルク(ジェノア)

17 ビクトル・クラーソン(クラスノダール)

19 マルクス・ローデン(クロトーネ)

21 ジミー・ドゥルマズ(トゥールーズ)

FW

9 マルクス・ベリ(アルアイン)

11 ヨン・グイデッティ(アラベス)

20 オラ・トイボネン(トゥールーズ)

22 イサーク・キーセ・テリン(ベフェレン)

スウェーデン代表注目選手は??

オラ・トイボネン

192cmの長身フォワード。

ロングボール主体の攻撃を展開するスウェーデンにとってなくてはならない存在です。

エルボー魔と呼ばれるなどラフなプレーとチーム内の振る舞いの悪さから問題児として若い頃は有名でしたが

31歳となり成熟してきたポストプレーヤー。

スウェーデン代表ではズラタン・イブラヒモビッチ選手の影に隠れた存在でしたがイブラヒモビッチ選手の代表引退によって欠かせない存在となりました。

トイボネン選手とベリ選手のツートップは、イブラヒモビッチ選手とヘンリク・ラーション選手のコンビ以上との評価も。

ビクトル・リンデレフ

23歳で186cmのマンチェスターユナイテッド所属のセンターバック。

スウェーデンの次世代を背負うディフェンダーとして40億円ともいわれる移籍金でマンチェスターユナイテッドに加入するも出場機会をなかなか得られずにいます。

ルックスも良くアイドル的な人気を持つリンデレフ選手は今大会で実力を証明して素晴らしい大会にすることができるでしょうか?

スウェーデン代表日程は?

スウェーデンは本大会でグループFに入っており、ドイツ代表、メキシコ代表、韓国代表と対戦する。

6月18日韓国代表

23日ドイツ代表

27日メキシコ代表

と対戦する。

最後に

F組に属するスウェーデン代表。

2位をメキシコと争う形になると予想するが初戦の韓国に足を掬われないようにしたい。

場合によっては韓国との三つ巴の戦いになるかもしれません。

初戦を楽しみにしています。

今回はこの辺で。

いいワールドカップライフを。

ありがとうございました。