B組スペイン代表がロシアワールドカップに臨むメンバー23名が決定!!

こんにちは。

ryuです。

今回はこちらの記事です。

スペイン代表がロシアワールドカップに臨むメンバー23名は??

スペインサッカー連盟は21日、2018 FIFAワールドカップ ロシアに臨む23人のメンバーを発表した。

GKダビド・デ・ヘアやDFセルヒオ・ラモス、MFダビド・シルバといったレギュラーメンバーに加え、今シーズン限りでバルセロナを退団するMFアンドレス・イニエスタ、今冬にアトレティコ・マドリードへ復帰したFWジエゴ・コスタが選ばれた。

一方、チェルシーのFWアルバロ・モラタ、バルセロナのMFセルジ・ロベルトは選外となっている。

今回発表された23名のメンバーは以下の通り。

GK

ダビド・デ・ヘア(マンチェスター・U/イングランド)

ペペ・レイナ(ナポリ/イタリア)

ケパ・アリサバラガ(アスレティック・ビルバオ)

DF

セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)

ジェラール・ピケ(バルセロナ)

ナチョ・フェルナンデス(レアル・マドリード)

アルバロ・オドリオソラ(レアル・ソシエダ)

ナチョ・モンレアル(アーセナル/イングランド)

ジョルディ・アルバ(バルセロナ)

ダニエル・カルバハル(レアル・マドリード)

セサル・アスピリクエタ(チェルシー/イングランド)

MF

セルヒオ・ブスケツ(バルセロナ)

サウール・ニゲス(アトレティコ・マドリード)

イスコ(レアル・マドリード)

アンドレス・イニエスタ(バルセロナ)

コケ(アトレティコ・マドリード)

チアゴ・アルカンタラ(バイエルン/ドイツ)

ダビド・シルバ(マンチェスター・C/イングランド)

マルコ・アセンシオ(レアル・マドリード)

FW

ジエゴ・コスタ(アトレティコ・マドリード)

ルーカス・バスケス(レアル・マドリード)

イアゴ・アスパス(セルタ)

ロドリゴ(バレンシア)

スペイン代表の注目選手は??

セルヒオ・ラモス

アグレッシブなディフェンダー。屈強なフィジカルと判断能力の良さを生かして、リスクを恐れず、相手を潰していきます。まるで簡単にボールを奪取しているように見えるのは、的確な読みがあってこそ。

守備だけでなくセットプレイ時の打点の高いヘディング力は、チームにとって大きな武器となります。得点感覚も優れているので得点も期待したいところ。

スペイン代表メンバーをまとめていき、周囲を平常心へと持っていく強烈なまでのキャプテンシーは唯一無二のものです。

現在32歳。

最後のワールドカップなる可能性は大なので集大成として2018ロシアワールドカップを素晴らしいものにしてほしいですね。

アンドレス・イニエスタ

大会3連覇のカギを握る希代のファンタジスタ。

UEFA EURO 2008、2010年南アフリカワールドカップ優勝の立役者となり、この10年間、スペインサッカーの躍進を担い続けてきた絶対的司令塔。

卓越した戦術眼、ボディバランス、パスセンス、得点への仕掛けといった独特の個性は31歳になった今も健在。年齢を重ねてより一層、進化を遂げていると言っても過言ではない。

アルバロ・モラタやイスコといった若きタレントを生かすも殺すも彼次第。ピッチ上の指揮官であるイニエスタにかかる責任は重い。

大会3連覇に向けて、円熟期を迎えたイニエスタの活躍が大いに注目される。

スペイン代表ワールドカップの日程は??

スペインは本大会でグループBに入っており

6月15日ポルトガル代表

20日イラン代表

25日モロッコ代表

と対戦予定だ。

最後に

B組に入った無敵艦隊のスペイン代表。

まさに各クラブで活躍しているワールドクラスな選手が集まったと言えます。

注目は来季から神戸にくる今回のワールドカップで最後のワールドカップになるかもしれないイニエスタ選手。ぜひとも有終の美を飾ってほしいですね。

短期決戦なので初戦の入りが大事なだけにポルトガルとの強豪同士の初戦は世界中で注目されるでしょう。

まずはグループリーグ突破を期待してます。

今回はこの辺で。

ありがとうございました。