浦和レッズ監督発表!! 新指揮官にオリヴェイラ氏が就任!!

こんにちは。

ryuです。

今日はこちらの記事です。

浦和レッズ新指揮官はオリヴェイラ氏に決定!

浦和レッズは19日、ブラジル人のオズワルド・オリヴェイラ氏(67)が就任したことを発表した。

1999年にコリンチャンスで監督業をスタートさせたオリヴェイラ氏は、ヴァスコ・ダ・ガマやフルミネンセ、サンパウロやクルゼイロなどブラジル国内クラブでの指揮を経て、2007年に鹿島アントラーズの監督に就任。

1年目でJ1リーグ優勝と天皇杯の2冠を達成すると、2008年、2009年でもリーグ優勝を果たし、Jリーグ史上初となるJリーグ3連覇を成し遂げた。

2011年まで鹿島を率いたオリヴェイラ氏はその後、母国・ブラジルで国内複数クラブを指揮。

2017年からこれまではアトレチコ・ミネイロを率いていた。

浦和の監督に就任したオリヴェイラ氏は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

「浦和のファン・サポーターのみなさん、力強い応援に後押しされるこの素晴らしいチームの指揮をとる機会をいただき光栄に思います。高いモチベーションをもって結果をもとめ、みなさんと共に戦いたいと思います。私たちの努力とみなさんの応援の融合があることを信じています。がんばりましょう!」

今回後任監督を探すにあたり浦和レッズの監督選定の基準とは??

浦和レッズが今回監督を探すにあたり基準が3点あったといいます。

1点目は、タイトル獲得経験があること

2点目は、日本をよく知っていること

3点目は、これまで目指してきた強くて魅力あるチーム作りを行える人材であることです

オリヴェイラ監督であれば充分3点の基準を満たしていますね。

大槻監督が立て直してくれたチームを、今後、さらに改善して強くしてくれることを期待しています。

オリヴェイラ監督の得意な戦術は??

フォーメーションは4-4-2を採用!!

オリヴェイラ監督の戦術は、前線からハイプレッシャーを掛けさせ、ボールを奪い手数をかけずにシンプルに早く、ゴール前までボールを運び得点をを奪う戦術を好みます。

しかし、それだけでは勝ち続けることは難しいのでその都度、選手状態など理解して臨機応変な戦術を使い分けられるところが強みです。

また戦術の引き出しが多いので試合状況に応じて複数のフォーメーションや戦術を使い分けたりする柔軟さもあります。

浦和レッズの選手は色んなタイプのプレイヤーがいるのでオリヴェイラ監督の戦術がフィットしそうですね。

オリヴェイラ監督の人柄は??

オリヴェイラ監督は試合中などゴールが決まれば派手にガッツポーズするなど熱い一面も持っています。

サッカーを指導していく中で養われた経験は、チームをファミリー化し、選手、スタッフなど仲間の声に常に耳を傾けること。

控え選手には、腐らないよう個別に面談するなど気配りも出来る優しい人柄の方です。

常に柔軟な考え方で他人の意見にも耳を傾ける謙虚な人柄です。

浦和レッズのサポーターは熱いことで知られますしファミリーのようなものです。

サポーターからも愛される存在にもなりそうですしチームにいい影響を与えてくれそうですね。

最後に

かつて鹿島アントラーズで前人未到のJリーグ3連覇をなしとげたオリヴェイラ監督。

優勝するだけでも難しいのに3連覇を成し遂げたその手腕は必ずや今の浦和レッズに追い風になるでしょう。

オリヴェイラ監督は、4月25日(水)の明治安田生命J1リーグ第10節の柏レイソル戦から指揮を執ることが決定している。

浦和レッズファンとしては期待です。

今日はこの辺で。

ありがとうございました。