EAFF E-1サッカー選手権に挑むメンバーが変更!離脱相次ぐ!

こんにちは。

ryuです。

今日はあいにくの雨ですね。こんな日は温かいものが食べたくなりますね。

私はとりあえずホットココアを飲んで温まっています。

さて

今日はこちらの記事です。

EAFF E-1選手権に挑むメンバーが離脱相次ぐ!

日本代表は12月9日からの

EAFF E-1選手権に挑むがメンバーの離脱、追加召集が発表されました。

今までのメンバーがこちら

GK

1 東口 順昭 ヒガシグチ マサアキ(ガンバ大阪)

23 権田 修一 ゴンダ シュウイチ (サガン鳥栖)

12 中村 航輔 ナカムラ コウスケ(柏レイソル)

DF

21 山本 脩斗 ヤマモト シュウト(鹿島アントラーズ)*

西 大伍 ニシ ダイゴ(鹿島アントラーズ)

4 谷口 彰悟 タニグチ ショウゴ(川崎フロンターレ)

5 車屋 紳太郎 クルマヤ シンタロウ(川崎フロンターレ)

3 昌子 源 ショウジ ゲン(鹿島アントラーズ)

22 植田 直通 ウエダ ナオミチ(鹿島アントラーズ)

6 三浦 弦太 ミウラ ゲンタ(ガンバ大阪)

19 初瀬 亮 ハツセ リョウ(ガンバ大阪)*

MF

17 今野 泰幸 コンノ ヤスユキ(ガンバ大阪)

8 髙萩 洋次郎 タカハギ ヨウジロウ(FC東京)

13 清武 弘嗣 キヨタケ ヒロシ(セレッソ大阪)

10 大島 僚太 オオシマ リョウタ(川崎フロンターレ)

16 三竿 健斗 ミサオ ケント(鹿島アントラーズ)*

2 井手口 陽介 イデグチ ヨウスケ(ガンバ大阪)

FW

11 小林 悠 コバヤシ ユウ(川崎フロンターレ)

7 倉田 秋 クラタ シュウ(ガンバ大阪)

15 金崎 夢生 カナザキ ムウ(鹿島アントラーズ)

18 阿部 浩之 アベ ヒロユキ(川崎フロンターレ)*

杉本 健勇 スギモト ケンユウ(セレッソ大阪)

14 伊東 純也 イトウ ジュンヤ(柏レイソル)*

※「*」は日本代表初選出。

途中離脱となってしまったのは

西大伍

杉本健勇

清武弘嗣

西選手と杉本選は怪我のため。清武選手は脳震盪をおこし離脱を余儀なくされています。

追加召集に

室屋 成

川又 堅碁

土居 聖真

選手が追加となりました。

個人的に杉本選手と清武選手は見てみたかったので残念ですが替わりの選手も力ある選手です。

しっかりアピールしてほしいですね。

スケジュールはこちら

12月4日(月) 17:00 トレーニング(味の素フィールド西が丘)【一般公開】

12月5日(火) 11:00 トレーニング(味の素フィールド西が丘)【一般公開】

12月6日(水) PM トレーニング【一般非公開】

12月7日(木) PM トレーニング【一般非公開】

12月8日(金) PM 公式練習【一般非公開】

EAFF E-1 サッカー選手権 2017 決勝大会

12月9日(土) 19:15 第1戦 vs 朝鮮民主主義人民共和国代表

(味の素スタジアム)

12月10日(日) 11:00 トレーニング(味の素フィールド西が丘)【一般公開】

12月11日(月) PM トレーニング【一般非公開】

12月12日(火) 19:15 第2戦 vs 中国代表

(味の素スタジアム)

12月13日(水) 11:00 トレーニング(味の素フィールド西が丘)【一般公開】

12月14日(木) PM トレーニング【一般非公開】

12月15日(金) PM トレーニング【一般非公開】

12月16日(土) 19:15 第3戦 vs 韓国代表(味の素スタジアム)

短い期間で3試合おこなわれるためタフな戦いになりそうです。

選手にとってはワールドカップメンバーに残るためのアピールの場になるので精一杯頑張ってほしいですね。

今回は未来の日本代表の守備の要になりうるであろう若きセンターバック植田直通選手について紹介していきます。

植田選手はどんな人?

植田 直通(うえだ なおみち、1994年10月24日 – )は、熊本県宇土市出身のサッカー選手。ポジションはDF(センターバック)。鹿島アントラーズ所属。日本代表。

名前 植田 直通

愛称 ナオ

カタカナ ウエダ ナオミチ

ラテン文字 UEDA Naomichi

基本情報

国籍 日本

生年月日 1994年10月24日(23歳)

出身地 熊本県宇土市

身長 186cm

体重 79kg

選手情報

在籍チーム 日本の旗 鹿島アントラーズ

ポジション DF (CB)

背番号 5

利き足 右足

クラブ

年 クラブ 出場 (得点)

2013- 鹿島アントラーズ 53 (1)

2014-2015 →JリーグU-22選抜 4 (0)

代表歴

2014- 日本

プロ入り前

小学生時代にテコンドーを始め、小学3年生の時には小学生部門全国第3位になった他、中学時代には日本一、さらに、世界大会にも出場したという。小学3年生の頃に友達に誘われて緑川少年スポーツクラブでサッカーを始めると、徐々にサッカーに熱中するようになる。

宇土市立住吉中学校ではサッカー部に所属、中学2年生の頃に熊本県のナショナルトレセンに加入している。中学卒業後は「どうせやるなら、全国やプロを目指せる環境で挑戦したかった」という思いで、地元の強豪校大津高校に入学。サッカー部に入部して間もなく平岡和徳監督から「日本で極めてまれな素材」とその才を見出され、1年生の頃からスタメンに抜擢される。主将として3年時に出場した第91回全国高等学校サッカー選手権大会では一回戦で旭川実業高等学校に敗れた。

鹿島アントラーズ

高校卒業後、浦和レッズ、横浜F・マリノス、川崎フロンターレ、FC東京や名古屋グランパスなど数多くのクラブからオファーを受けたが、最終的に「雰囲気がファミリーに近い」という理由で同じ大津高校の豊川雄太とともに2013年、鹿島アントラーズに入団する。入団会見では自身をワニに喩え、ワニが獲物を水中に引きずりこんで仕留めるように得意な部分に持っていって相手を仕留めたい、と語った。2013年3月23日、ナビスコカップ第2節・FC東京戦でプロ初出場を果した。

2014年3月1日、J1第1節ヴァンフォーレ甲府戦でJリーグ初出場を果たす。

2015年4月16日、J1 1stステージ第6節柏レイソル戦でプロ初得点を挙げた。シーズン終了後はサガン鳥栖やヴィッセル神戸からオファーを受けたが、断って鹿島に残留する事を決めている。

2016年はファン・ソッコとレギュラー争いをして、センターバックのポジションを争った。FIFAクラブワールドカップ2016では昌子源とディフェンスラインを組み、堅い守備で決勝進出に貢献した。決勝のレアル・マドリード戦では4失点を喫し敗戦したものの、その守備力は海外メディアからも評価された。

2017年9月23日、第23節のガンバ大阪戦では終了間際にCKから得点を決めて5連勝に貢献した。

日本代表

サッカー経験は浅かったが、U-16日本代表以降、年代別の代表に選出されている。

2014年12月28日、怪我により出場辞退した内田篤人に代わり、2015年1月にオーストラリアで行われるAFCアジアカップ2015の日本代表メンバーに初選出された。しかし、大会を通して試合に出場する事はなく、チームも準々決勝で敗れた。

2016年、AFC U-23選手権2016のメンバーに選出され、グループリーグ第1戦のU-23北朝鮮代表戦では決勝ゴールをあげた。7月1日、リオデジャネイロオリンピックの18人のメンバーに選出され、3試合全てフル出場するも、チームはグループリーグ敗退となった。

2016年9月1日、怪我で離脱した昌子源に代わり、2018 FIFAワールドカップ・アジア3次予選に追加招集された。

引用:Wikipediaより

植田選手プレイスタイルは?

186cmの長身と抜群の身体能力を誇るセンターバック。フィジカルと対人戦、空中戦の強さに自信を持ち、「フィジカルなら海外の選手にも負ける気はしない」と自負している。また、50mを6.1秒で走る俊足も兼ね備えており、強さや高さだけでなく、速さも持ち合わせている。

これに技術や経験がプラスされれば化けること間違いないだろう。

筋肉量や体脂肪率、LMI(筋肉指数)など全6項目で計る「体組成テスト」の数値ではU-22日本代表時代トップだったそうです。

植田選手は結婚してる?

彼女は?

次世代の日本代表のセンターバックとして可能性を秘める植田選手ですが今の所浮いた話はあがっていません。

男らしいルックスなので女性ファンも多いはずです。

今後どんな人と交際、結婚するのか楽しみですね。

日本サッカー界のためにも

サッカーに集中できる用に私生活を管理してくれる方と巡りあって欲しいですね。

ちなみにももいろクローバーZのファンみたいです。

以前ミュージックステーションの観覧席に居たところを偶然発見されているみたいですね。

いつも全力なももクロの姿勢が植田選手と同じなので応援しているのかも知れませんね。

植田選手年俸は?

植田選手の年俸はおよそ2500万円ぐらいです。

海外で言えば少ないですが日本の若い選手としては充分な数字かもしれません。

今シーズンは2位になってしまいましたが植田選手は年々活躍していることから年俸も今後上がっていくでしょう。

むしろ海外でも活躍できる可能性のあるプレーヤーですので成長するために海外も視野に考えて欲しいですね。

植田選手愛用のスパイクは?

植田直通選手の着用スパイクは

『アディダス エックス15.1 LE』です。

ド派手に目立つエンターテイナー、

常識を覆すゲームチェンジャー向けサッカースパイク。

X15.1シリーズのカンガルーレザー(天然皮革)採用バージョン。

ぜひぜひ試してみてください。

植田選手が尊敬する選手!!

植田選手の好きな選手にはカルレス・プジョル。

(闘争心の出し方が)大好きらしいです。

たしかに植田選手も闘争心を表に出すタイプではありますので尊敬するのも頷けますね!

また格闘技選手ではエメリヤーエンコ・ヒョードルを尊敬している。

今回のE-1選手権でも持ち前の闘争心で代表を鼓舞して欲しいですね。

最後に

今、若手の中のセンターバックの中で一番期待されている植田選手。

クラブW杯の決勝戦レアルマドリード戦で相棒の昌子選手と共にクリスチアーノ・ロナウド選手やカリム・ベンゼマ選手といった世界最高峰の選手を抑えるプレーを見せたことで、世界でも植田選手の注目度もあがってきているはずです。

現在、センターバックでは吉田麻也選手くらいしか海外で活躍している選手はいません。

植田選手にはぜひ将来の日本代表のために海外に移籍して活躍して欲しいですね。

まずは今回のE-1選手権で無失点を目指して優勝してほしいですね。

期待しています。

では今日はこの辺で。

ありがとうございました。