J1リーグ第二節結果発表!!

こんにちは!!

ryuです。

私がずっと習慣にしていることがありまして履いた靴はいつもその日の夜にお手入れしてます。靴は日々の手入れで変わってくるのでビジネスマンの方はぜひしてみてくださいね。

さて、今日はこちらの記事です。

J1リーグ第三節を前に結果をおさらい!!

2018シーズンの明治安田生命J1リーグが幕を開けました。

第二節の結果がこちら!!

03/2(金)

川崎F 1 – 1湘南

川:小林悠(後11)

湘:松田天馬(後21)

C大阪 3 – 3 札幌

C:杉本健勇(前27)

C:高木俊幸(前43)

札:チャナティップ(後17)

札:深井一希(後24)

C:柿谷曜一朗(後27)

札:進藤亮佑(後34)

柏 2 – 0 横浜FM

柏:小泉慶(後4)

柏:OG(後30)

03/3(土)

名古屋 1 – 0磐田

名:ガブリエル・シャビエル(前8)

FC東京 0- 1仙台

仙:石原直樹(後12)

神戸 2 – 4清水

清:クリスラン(前13)

清:北川航也(前26)

神:田中順也(前32)

神:チョン・ウヨン(後24)

清:立田悠悟(後27)

清:金子翔太(後37)

鹿島 1-0 G大阪

鹿:金崎夢生(後33)

長崎 2- 2鳥栖

長:澤田崇(前2)

長:鈴木武蔵(前35)

鳥:高橋秀人(後15)

鳥:チョン・スンヒョン(後38)

03/4(日)

浦和 1 – 2広島

浦:青木拓矢(前43)

広:柴崎晃誠(後21)

広:稲垣祥(後34)

名古屋グランパス、ベガルタ仙台、サンフレッチェ広島が開幕2連勝を飾りました。

名古屋グランパスはやはり助っ人外国人の活躍が目立ち、特にゴールキーパーのランゲラック選手が素晴らしいセービングを連発していたのが大きかったですね。

サンフレッチェ広島は川辺選手の仕掛けがチームの得点を生みました。調子いいですね。

長崎もJ1昇格後初の勝ち点を得ました。

清水は乱打戦を制しましたが中でも板倉選手の守備と石毛選手、金子選手の二人でサイドを崩し神戸を圧倒していましたね。今季ダークホースになるかも!

私の応援している浦和レッズは残念ながら逆転され負けてしまいましたが次こそは1勝を期待したいですね。

次は来週金曜日から始まる第三節が楽しみですね。

去年からJリーグのメインスポンサーになったダゾーンさんが

選ぶ第二節ベストプレイヤーがこちら!!

GK ランゲラック(名古屋グランパス)

DF パクジョンス(柏レイソル)

DF 植田直道 (鹿島アントラーズ)

DF 立田悠悟(清水エスパルス)

DF 永戸勝也(ベガルタ仙台)

MF 小泉慶(柏レイソル)

MF 川辺駿(サンフレッチェ広島)

MF 澤田崇(V・ファーレン長崎)

MF ガブリエルシャビエル(名古屋グランパス)

MF 高木俊幸(セレッソ大阪)

FW 杉本建勇(セレッソ大阪)

以上になります。

おめでとうございました。

そんな中で今日は今季から浦和レッズからセレッソ大阪へ移籍して好調を維持している有名な野球選手、高木豊選手の息子の高木俊幸選手をピックアップ!!

高木俊幸選手とはどんな選手?

高木 俊幸(たかぎ としゆき、1991年5月25日 – )は神奈川県横浜市青葉区出身のプロサッカー選手。Jリーグ ディビジョン1・セレッソ大阪所属。ポジションはMF、FW。

名前 高木 俊幸

愛称 トシ

カタカナ タカギ トシユキ

ラテン文字 TAKAGI Toshiyuki

基本情報

国籍 日本

生年月日 1991年5月25日(26歳)

出身地 神奈川県横浜市

身長170cm

体重63kg

選手情報

在籍チーム セレッソ大阪

ポジション MF / FW

背番号 13

利き足 右足

クラブ

年クラブ出場(得点)

2009-2010 東京ヴェルディ196930(6)

2011-2014 清水エスパルス120(20)

2015-2017 浦和レッズ 47 (4)

2018-セレッソ大阪

代表歴

2009 日本U-18

引用:Wikipediaより

経歴

神奈川県横浜市出身。幼稚園年長で地元、あざみ野FCに入団。

小学校入学時に野球転向のため一時あざみ野FCを退団。

その後東京ヴェルディ1969のジュニアユースに加入し、順調に同チームのユースへ昇格。2009年には2種登録選手としてJ2デビューも果たした。

2010年から、プロ契約を果たして正式に東京Vトップチームへ昇格。

1年目からレギュラーに定着し、2種登録された弟の善朗とともに東京Vの攻撃の要として活躍、6得点を挙げた。

シーズン終了後にJ1の清水エスパルスに完全移籍し

2011年シーズンは3トップの左ウィングとしてコンスタントに起用されている。

2014年12月13日、浦和レッズへ完全移籍することが発表された。

2015年、ルヴァンカップ優勝に貢献して自身初のカップ戦得点王に輝いた。

2017年AFCチャンピオンズリーグの準々決勝2ndレグ・川崎戦では2戦合計4-4から決勝点を決めて勝利に貢献。

この年のACLの優勝に貢献。アジア王者になる。

2018年1月5日、セレッソ大阪に完全移籍で加入。

2月10日、FUJI XEROX SUPER CUPの川崎戦で途中出場から移籍後初得点を決めて優勝に貢献した。

高木俊幸選手のプレイスタイルは?

高木選手の魅力は俊足を生かしたドリブル突破とシュート力が魅力的なストライカー。勝負どころでの局面打開力も魅力です。

現に去年のACLの川崎戦、

FUJI XEROX SUPER CUPなど大事な場面で得点を決めています。

周りを見て冷静にプレイもできる選手ですが、バランスを取りすぎてしまうと長所がでなくなってしまうのでそこは今後の経験が大事になりますね。

高木俊幸選手スパイクは?

高木選手のスパイクはアシックスを着用しています。

写真で見る限りおそらくDS LIGHT  X-FLY 3だろう。

アウターソールの薄肉化により、屈曲性と軽量性を追求し、素足感覚を実現。

中足部のリブ形状により、ソールの変形を抑え、キック時の力強いボールインパクトを実現。

ナイロンとウレタンを組み合わせたヒールカウンター一体型アウターソールが、軽量性と耐久性を両立。

アッパー前足部に柔軟なカンガルー表革、後足部には軽量性に優れた「マイクロファイバー」を採用し、高いフィット性を実現。

気になった方はぜひぜひ試してみてくださいね。

高木俊幸選手年俸は?

高木選手の年俸は2500円ぐらいです。

サッカー選手の中だと平均より少し高いぐらいの年俸ですね。

高木選手のポテンシャルを考えればもっと上がる可能性はありますね。

楽しみですね。

高木俊幸選手結婚は?

高木選手は2014年1月13日に高校時代の同級生でタレント・モデル・女優の金子織江さんと結婚しています。

ハワイで結婚式を挙げたようです。

美人ですね。

Instagramなどチェックすると子供もいるようです。

高木選手に似てますね。

やはり美男美女のお二人の子なので整ってますね。

順風満帆な私生活を力に変え、今季の更なる活躍に期待しています。

家族全員スポーツ一家?

高木選手の家族は全員スポーツ選手です。

父は元プロ野球選手の高木豊。

高木俊幸選手は三兄弟の長男であり、次男はアルビレックス新潟所属の高木善朗選手。三男はレノファ山口FC所属の高木大輔選手。

絵にかいたようなスポーツ一家ですがせっかく野球選手の父がいるので一人ぐらい野球を選んでほしかったですね。

最後に

新天地で絶賛活躍中の高木俊幸選手。

顔よし、ドリブルよし、スピードよし、シュートよしの高木選手はセレッソ大阪を勝利へ導いてくれる存在になるだろう。

個性豊かなセレッソ大阪のFW陣にいいアクセントを加えてくれそうですね。

今年も上位進出を期待しています。

今後も高木選手に注目ですね。

では今日はこの辺で。

ありがとうございました。