J1リーグ第4節結果&ベストイレブン発表!!

こんにちは!!

ryuです。

さて、今日はこちらの記事です。

J1リーグ第5節を前に結果をおさらい!!

2018シーズンの明治安田生命J1リーグが幕を開けました。

第4節の結果がこちら!!

03/18(日)

札幌 2 – 1 長崎

札:ジェイ(後8)

長:翁長聖(後37)

札:チャナティップ(後49)

清水 1- 1 仙台

清:金子翔太(前9)

仙:阿部拓馬(後25)

G大 2 – 2 柏レイソル

柏:江坂任(前8)

G:ファン・ウィジョ(前21)

柏:江坂任(前18)

G:ファン・ウィジョ(後41)

FC東京 1-0 湘南

F東:ディエゴ・オリヴェイラ(後1)

鳥栖 0- 1 鹿島

鹿:金崎夢生(前14)

神戸 2-0 C大阪

神:藤田直之(前34)

神:ルーカス・ポドルスキ(後38)

浦和レッズ 0- 1 横浜FM

横:ウーゴ・ヴィエイラ(後36

広島 0-0 磐田

名古屋 0 – 1川崎

川崎は中村→大久保コンビ復活!一点を守り抜きました。

神戸はポドルスキがだめ押しゴールを決めてチームも初勝利。C大阪はまだ勝ち星がありません。

鹿島は日本代表のセンターバックコンビが鳥栖の攻撃をシャットアウト。エース金崎が決めて勝利しました。

久々に日本代表に復帰の森重のいるFC東京はディエゴオリベイラの移籍初得点を決めてホーム初勝利を飾りました。

日本代表GK対決になった柏、G大阪でしたが引き分けに終わりました。

今シーズンまだ未勝利の浦和レッズと横浜F・マリノスの戦いは終盤マリノスに隙をつかれ得点をゆるし浦和レッズが開幕4戦未勝利に終わりました。

広島は四連勝ならず!!

清水は好調金子が3試合連続ゴールを決めましたが追い付かれドロー!!

札幌はチャナティップ、ジェイの活躍が光り勝利しました。

次は開催の第5節が楽しみですね。

DAZN週間ベストプレーヤーはこちら!!

GK飯倉大樹(横浜FM)

DFチョンウヨン(神戸)

DFチャンヒョンス(FC東京)

DF藤谷壮(神戸)

DF小川諒也(FC東京)

MF藤田直之(神戸)

MF三田啓貴(神戸)

MF大島僚太 (川崎F)

FWディエゴオリヴェイラ(FC東京)

FW金崎夢生(鹿島)

FWジェイ(札幌)

以上です。

おめでとうございます。

今日はそんな中から、川崎Fを支える若きイケメンMF

大島僚太選手をピックアップ!!

大島僚太とはどんな選手?

大島 僚太(おおしま りょうた、1993年1月23日 – )は、静岡県出身のサッカー選手。Jリーグ・川崎フロンターレ所属、ポジションはMF。日本代表。

名前 大島僚太

カタカナ オオシマ リョウタ

ラテン文字 OSHIMA Ryota

基本情報

国籍 日本

生年月日

1993年1月23日(25歳)

出身地 静岡県静岡市清水区

身長 168cm

体重 64kg

選手情報

在籍チーム 川崎フロンターレ

ポジション MF

背番号 10

利き足 右足

クラブ

年クラブ出場(得点)

2011-川崎フロンターレ146(6)

2014-2015→Jリーグ・アンダー22選抜1(0)

代表歴

2014-2016 日本 U-23

2016- 日本2(0)

引用:Wikipediaより

経歴

両親からは野球をやる事を勧められていたが、本人はサッカーをやる事を決めたいた。小学4年生の頃に清水FCのセレクションに合格。

中学と高校は静岡学園に在学したが目立つプレーヤーではなく、高校2年時になっても控えに回ることが多かった上に、高校3年時も怪我をしてしまいインターハイには1試合も出られなかった。2010年、全日本ユース選手権ではレギュラーとして初出場し、青森山田高等学校や名古屋グランパスU-18、横浜F・マリノスユースを下し、ベスト4に導いた。

高校卒業後は大学進学の予定だったが前述の大会での活躍がスカウトの目に留まり、11月に入って川崎入りが決まった。

2011年シーズンは高卒ルーキーながら、5月7日途中交代でJリーグデビューを果たした。

2012年5月3日にリーグ戦初ゴール。

2016年から川崎フロンターレに在籍する日本人で初の背番号「10」を着けることが決まった。

日本代表では2016年5月26日、キリンカップサッカー2016に出場するサッカー日本代表に初選出された。

7月、リオデジャネイロオリンピックの日本代表に選出され、8月11日の第3戦のU-23スウェーデン代表戦では矢島慎也の得点をアシストするも、チームはグループリーグ敗退が決まった。

日本代表監督のハリルホジッチからは、オリンピックでの奮闘を賞賛された。

9月1日、アジア最終予選のアラブ首長国連邦代表戦でA代表として初出場した。

大島僚太選手プレイスタイルは?

大島選手のプレイスタイルは類まれなパスセンス、一つ一つの技術の高さ、ボール奪取力や視野の広さ、状況判断などに優れています。

課題は守備やメンタルですが周りの選手が認めるように年々向上しています。

去年の川崎フロンターレの優勝は大島選手の守備が成長したことも一つあるのかもしれません。

プレースタイルが似ていることから「中村憲剛2世」と称されている。

大島僚太選手の年俸は?

大島選手の年俸は7000万円です。

去年が3000万円でしたから倍以上あがりましたね。

やはり昨年クラブが優勝しましたし貢献土がたかかったからでしょうか?

今後も楽しみですね。

大島僚太選手結婚は?

イケメンでモテるであろう大島選手には高校時代からの付き合っている彼女がいるそうです。

無名の高校時代からの支えてくれた最愛の人ですね。

同じように高校時代からの付き合いで結婚した人は本田選手や内田選手や井手口選手などいますね。

大島選手もそのパターンになるかもしれませんね。

報告を楽しみにしています。

大島選手理想の選手は?

本人は理想の選手として漫画『キャプテン翼』の主人公・大空翼を挙げており、「いろんな選手の良いところを盗みたい」という姿勢や、好きな番号などは彼の影響だと発言している。

最後に

今回の日本代表ベルギー遠征にも呼ばれた大島僚太選手。

好調川崎を支える若きMFはゆくゆくは川崎の顔に、日本代表の顔になるのは遠い話ではないかもしれません。

今回呼ばれた同じポジションには長谷部選手と山口選手がいますが大島選手はまた違ったプレイスタイルなので途中出場でも流れを変えることができるかもしれませんね。

まだまだポテンシャルが高いのでこれからも成長を期待したいですね。

まずは今回のベルギー遠征に出れるようにしっかり調整してほしいですね。

今日はこの辺で。

ありがとうございました!!