日本代表の大迫勇也、後半から出場し2G1Aの大活躍でケルンが初勝利、代表遠征へアピール!!

こんばんわ。

ryuです。

今日から3連休ですね。

みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

私は明日から旅行に出かけてきます。

さて今日のニュースは

日本代表の大迫勇也のケルンのELの結果は?

ケルン5-2BATEボリソフ

ケルンは2日、ヨーロッパリーグ(EL)・グループH第4節でBATEボリソフをホームに迎え、5-2で勝利した。ケルンのFW大迫勇也は後半から出場し、2ゴール1アシストを記録している。

ケルンは今季のヨーロッパリーグで初勝利になるが今後巻き返しを期待したい。

大迫勇也選手への地元の評価も上々。11月におこなわれる強化試合に向けていいアピールになりましたね。

大迫勇也どんな人?

大迫 勇也(おおさこ ゆうや、1990年5月18日 – )は、鹿児島県加世田市万世(現南さつま市)出身のプロサッカー選手。ブンデスリーガ・1.FCケルン所属。日本代表。ポジションはフォワード。全国高等学校サッカー選手権大会における最多得点記録保持者。

大迫勇也

カタカナ オオサコ ユウヤ

ラテン文字 OSAKO Yuya

基本情報

国籍 日本

生年月日 1990年5月18日(27歳)

出身地 鹿児島県加世田市(現南さつま市)

身長 182cm

体重 73kg

選手情報

在籍チーム 1.FCケルン

ポジション FW(CF, ST)

背番号 13

利き足 右足

ユース

万世SSS

2003-2005 鹿児島育英館中学校

2006-2008 鹿児島城西高等学校

クラブ1

2009-2013 鹿島アントラーズ 139 (40)

2014 1860ミュンヘン 15 (6)

2014- 1.FCケルン 83 (11)

代表歴2

2011-2012 日本 U-22/U-23 10 (2)

2013-[1] 日本 23 (7)

プレースタイル

高校時代には、正確な技術と冷静な判断から多くのゴールに絡むオールラウンドな超高校級FWと評されていた。身体の入れ方や手の使い方などが上手く、裏への抜け出し、反転や足の振りなども速い選手である。ヘディングはあまり得意ではない。

尚且つ視野も広くパスセンスにも優れているので、くさびの部分から様々な展開が期待でき、所謂ポストプレーからの柔軟性も兼ね備えている。得点後に飛行機ポーズをとりチームメイトを呼び寄せる。

エピソード

2007年6月までU-17日本代表のレギュラーを確保していたが、同8月のU-17W杯への選考で代表から外れた。この挫折から決定力に対する強い意識を持つようになり、徹底的にシュート精度を高める練習を積んだ。その時に大迫をはずしたのは城福浩監督であったが、後に大迫がJリーグ初ゴールを決めた際の対戦相手であるFC東京の監督が城福であった事を、城福自ら「FOOT× BRAIN」内で賞賛とともに発言している。

2008年の埼玉総体では鹿児島県選手団の旗手を務めた。

第87回全国高等学校サッカー選手権大会準々決勝で対戦し、大迫の2ゴールなど計6点を許し敗れた滝川第二高校のDFが試合後に「大迫半端ないって」と発言した映像がテレビで放送されたことからその発言が有名になり、2013年10月にある会社が、その映像と発言をプリントしたTシャツを発売したところ、大迫が日本代表メンバーとして出場した2013年11月16日のオランダ戦直後から注文が殺到する事態となった。

引用:Wikipediaより

大迫勇也の奥さんは?気になる年俸は?

大迫勇也選手は、2014年3月にモデル三輪麻美さんと結婚し、同年10月には第一子女児が誕生しています。いわゆるできちゃった婚ですね。

大迫勇也選手は当時23歳、三輪麻未さんは25歳でしたので、2歳年上の姉さん女房です。

大迫選手は当事こう語っていた。

「私事ではありますが、3月5日に入籍をいたしました」と報告、お相手については「モデルの三輪麻未さんです。初めての海外での挑戦というタイミングで、これまでも精神的に支えてくれた彼女と一緒になりたいと素直に思いました」と紹介。「これから二人で力を合わせて、温かい家庭を築いて行きたいと思っています。家族を持ったことで自分自身もより成長し、サッカーにもプラスにして行きたいと思います!」とコメントした。

今の状況を見てわかるように家族の存在がサッカーにプラスになっているみたいですね。

大迫勇也選手の嫁・三輪麻美どんな人?

名前:三輪麻美(みわあさみ)

出身地:東京

生年月日:1988年11月29日

身長:165cm

最終学歴:大妻女子大学卒業

所属事務所:オスカープロモーション

趣味:ホットヨガ、ラグビー観戦

特技:スノボー

三輪麻美さんは、劇団に所属し3歳頃から子役として芸能活動をしていました。幼少時には、NHK教育テレビの「トゥトゥアンサンブル」でレギュラー出演していたことも。

2001年からローティーン向けファッション誌「ピチレモン」の専属モデルとして活動。以降はモデル活動が多くなっていきます。ピチレモンでは、肌がとても綺麗なことからビューティーページにも登場することが多かったようですね。

2006年にピチレモン卒業後は、ギャル系ファッション誌「Popteen」の専属モデルとして2009年まで活動し、2010年からは大人ギャル系ファッション誌「EDGE STYLE」の専属モデルとして登場しています。

三輪さんは各ファッション誌のモデル仲間という縁で、鈴木奈々さん・青木英李さんなどとも仲良しらしいです。

馴れ初め、結婚へ

大迫勇也選手と三輪麻未さんの馴れ初めは、知人の紹介だと言われています。

2人は2012年に知人の紹介で出会い、交際に発展。約1年半の交際を経て大迫の愛称「サコ」にちなんで3月5日にゴールインした。

そして2014年3月に入籍し、2015年7月に挙式。ブンデスリーガは例年8月からシーズンが始まりますので、その前に式を挙げたようですね。

お色直しは母が実際に結婚式で着たドレスを着たそうです。

親としては嬉しいですよね。

三輪麻未さんはアスリートフードマイスターの資格を持ち、食事面で旦那・大迫勇也選手を支えています。

やはりアスリートには食事の管理は必須ですからね。

アスリートフードマイスターの資格を持つ妻のサポートも受け、定位置争いに専念できる環境になりましたね。

子供については、三輪麻未さんのInstagramなどで、ドイツ・ケルンでの生活ぶりとともに見ることができます。

家族の助けをプラスに変えて今後もクラブ、代表でも調子をあげて活躍して欲しいですね。

気になる年俸は?

大迫勇也選手の気になる年俸は推定2億円と言われています。

Jリーグ時代は2000万ぐらいでしたのでかなりアップしていますね。

最近は代表でも定位置を確立しつつあるので今後もあがることは間違いないでしょう。

最後に

大迫勇也選手に対する期待は日本代表でも大きい。

得点力不足と言われる日本代表で得点を常に意識していてゴールと言う形で実行できている選手の一人であるからだ。ゴールに貪欲で得点感覚も素晴らしい。

ユーティリティな大迫勇也選手は必ず代表にとってもかかせない選手になるだろう。

ロシアワールドカップへかかる彼への期待は大きいがまずは11月の強化試合で世界屈指のチームであるベルギー、ブラジルからゴールを奪って欲しいですね。

家族の力をプラスにサポーターの声援を背に頑張って欲しいです。

今後の活躍に期待したいですね。

読んでいただきありがとうございました。