オーストラリア代表メンバーが発表!! 名古屋GKランゲラック選手が外れる!

こんにちは。

ryuです。

今日はこちらの記事です。

ベルト・ファン・マルバイク新体制!!オーストラリア代表発表!!

オーストラリアサッカー協会(FFA)は14日、オーストラリア代表メンバー26名を発表した。

ベルト・ファン・マルバイク新体制のオーストラリア。

29名が招集された中から3名が招集外に。

名古屋グランパスのGKミッチェル・ランゲラック、ランスのDFアレックス・ガーズバック、ハイバーニアンのFWジェイミー・マクラーレンがメンバー外となった。

なお、Jリーグ勢は横浜F・マリノスのDFミロシュ・デゲネク、浦和レッズに加入したFWアンドリュー・ナバウト選手が招集。ナバウト選手は、初キャップのチャンスを得た。

そのオーストラリアは、3月に2試合の国際親善試合を予定。

23日にアウェイのオスロでノルウェー代表戦に臨み、続く27日にロンドンでコロンビア代表と対戦する。

オーストラリア代表メンバー26名

GK

ブラッドリー・ジョーンズ(フェイエノールト/オランダ)

マシュー・ライアン(ブライトン/イングランド)

ダニエル・ヴコヴィッチ(ヘンク/ベルギー)

DF

アジズ・ベヒッチ(ブルサシュポル/トルコ)

ミロシュ・デゲネク(横浜F・マリノス/日本)

マシュー・ジャーマン(水原三星ブルーウィングス/韓国)

ジェームズ・メレディス(ミルウォール/イングランド)

ジョッシュ・リズドン(ウェスタン・シドニー)

トレント・セインズベリー(グラスホッパー/スイス)

アレクサンダー・シュシニアル(ムラダー・ボレスラフ/チェコ)

ベイリー・ライト(ブリストル/イングランド)

MF

ジョシュア・ブリランテ(シドニーFC)

ジャクソン・アーバイン(ハル・シティ/イングランド)

ミル・ジェディナク(アストン・ビラ/イングランド)

マッシモ・ルオンゴ(QPR/イングランド)

マーク・ミリガン(アル・アハリ/サウジアラビア)

アーロン・ムーイ(ハダースフィールド/イングランド)

トーマス・ロギッチ(セルティック/スコットランド)

ジェームス・トロイージ(メルボルン・ビクトリー)

FW

ティム・ケーヒル(ミルウォール/イングランド)

トミ・ユリッチ(FCルツェルン/スイス)

ロビー・クルーズ(ボーフム/ドイツ)

マシュー・レッキー(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)

アンドリュー・ナバウト(浦和レッズ/日本)

浦和レッズがオーストラリア人MFアンドリュー・ナバウトを完全移籍で獲得!!
こんにちは。 ryuです。 東京はあいにくの寒気と雨ですがこれが終われば春ですね。 花見が楽しみですね。 ...

ディミトリ・ペトラトス(ニューカッスル・ジェッツ)

ニキータ・ルカビツヤ(マッカビ・ハイファ/イスラエル)

オーストラリア代表はロシアW杯にフランス、デンマーク、ペルーと対戦する。

生き残りをかけた大事な親善試合になる。

日本のJリーグに所属してる2選手には、ぜひ本大会にも出場してほしいですね。

さて今日は名古屋グランパスで好調を維持しながらはずされてしまったランゲラック選手をピックアップ!!

ランゲラック選手とはどんな選手?

ミチェル・ジェームズ・ランゲラック(Mitchell James Langerak, 1988年8月22日 – )は、オーストラリア・エメラルド(英語版)出身のプロサッカー選手。J1リーグ・名古屋グランパス所属。ポジションはゴールキーパー。オーストラリア代表。名古屋での登録名は「ランゲラック」。

名前 ミチェル・ランゲラック

本名

ミチェル・ジェームズ・ランゲラック

Mitchell James Langerak

愛称 ミッチ

ラテン文字Mitchell Langerak

基本情報

国籍 オーストラリア

生年月日

1988年8月22日(29歳)

出身地 エメラルド

身長 193cm

体重 84kg

選手情報

在籍チーム 名古屋グランパス

ポジション GK

背番号 22

利き足 右足

ユース

1996-2002 Tieri Tigers

2003-2005 Bundaberg Waves

2006-2007 オーストラリア国立スポーツ研究所

クラブ

年クラブ出場(得点)

2007-2010 メルボルン・ビクトリーFC 21 (0)

2007→サウス・メルボルンFC (loan) 14 (0)

2010-2012 ボルシア・ドルトムント II 10 (0)

2010-2015 ボルシア・ドルトムント 19 (0)

2015-2017 VfBシュトゥットガルト 37 (0)

2017-2018 レバンテUD 0(0)

2018- 名古屋グランパス

代表歴

2006 オーストラリア U-20 5(0)

2013- オーストラリア 8(0)

引用:Wikipediaより

ランゲラック選手プレイスタイルは?

ランゲラック選手は長身でハイボールに強く、セービング技術も高い。

それに加え足元の技術も高く、基礎技術も高いレベルにある。

GKとしての完成度は高い!!

磐田のポーランド人GKカミンスキーと並び、日本では確実に最高レベルのGKです。

ランゲラック選手年俸は??

ランゲラック選手の年俸は8000万円です

Jリーグの中では非常に高い金額になりますね。

ただランゲラック選手の経験、レベルを考えると妥当か少ないぐらいかも知れませんね。

ランゲラック選手結婚は?

ランゲラック選手はリアノンさんと結婚しています。

かなりの美人さんですね。

ランゲラック選手と並ぶと美男美女でお似合いの夫婦ですね。

妻であるリアノンさんは、15日にインスタグラムを更新し、ランゲラックと寿司を食べるショットを公開。

「今までこんなお寿司を食べたことある?私たちにとって新しい人生の冒険の始まり!日本の第一印象は世界でもっともフレンドリーな人たちね」と綴っている。

日本の印象はいいみたいですね。

日本に呼び寄せる準備もできているみたいです。

楽しみですね。

最後に

アジア随一のGK大国であるオーストラリア代表候補であるランゲラック選手。

2010年からドイツ1部ドルトムントで5年間プレーして

日本代表に名を連ねるMF香川選手の同僚として、欧州チャンピオンズリーグにも出場した経験をしたことがあります。

今回は残念ながら代表を外れてしまいましたが必ずやまたチャンスはやってくるでしょう。

イケメンで完成度の高いGKなので新守護神として名古屋グランパスを支えてくれるでしょう。

今後の活躍を期待しています。

今日はこの辺で。

ありがとうございました。