ザルツブルグ所属の南野拓実が契約延長を発表!!

こんにちは。

ryuです。

もうすぐバレンタインですね。チョコの資格をとるぐらい私はチョコが好きなのでフライングでゴディバのチョコレートを自分に買いました。

この時期は色々チョコが楽しめるからいいですよね。

さて今日はこちらの記事です。

南野拓実がザルツブルグと契約延長!!

ザルツブルクは1日、元日本代表MF南野拓実(23)との契約を2021年まで延長したことを発表した。

南野選手は、2015年1月にセレッソ大阪からザルツブルクに加入。

加入後初のフルシーズンとなった2015-16シーズンに公式戦40試合13ゴール6アシストを記録すると、翌2016-17シーズンにも公式戦31試合14ゴール4アシストを記録した。

今シーズンもリーグ第20節終了時点で公式戦23試合6ゴール4アシストをマーク。

3シーズン連続となる2桁得点に期待がかかっている。

今日はそんな南野拓実選手を紹介します。

南野拓実選手とは?

南野 拓実(みなみの たくみ、1995年1月16日 – )は、大阪府泉佐野市出身のプロサッカー選手。オーストリア・ブンデスリーガ、FCレッドブル・ザルツブルク所属。ポジションはフォワード、ミッドフィールダー。元日本代表。

名前 南野拓実

カタカナ  ミナミノ タクミ

ラテン文字

MINAMINO Takumi

基本情報

国籍 日本

生年月日

1995年1月16日(23歳)

出身地

大阪府泉佐野市

身長

174cm

体重

67kg

選手情報

在籍チーム  FCレッドブル・ザルツブルク

ポジション

FW(ST,WG) / MF (OH,SH)

背番号

18

利き足

右足

ユース

2007-2012  セレッソ大阪

クラブ

年 クラブ 出場 (得点)

2012-2014 セレッソ大阪  62  (7)

2015-レッドブル・ザルツブルク 66  (24)

代表歴

2011-2012日本 U-17

2013 日本 U-18 2 (1)

2014 日本 U-19

2015 日本 U-22  2  (1)

2016  日本 U-23

2015- 日本 2  (0

引用:Wikipediaより

経歴

小学生時代はゼッセル熊取FCに所属。

2007年、中学入学と同時にセレッソ大阪U-15へ入団。

2009年、第24回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会でベスト8まで勝ち進み、得点王を獲得。

2010年、セレッソ大阪U-18へ昇格。

2011年、プレミアリーグウエストで得点ランキング4位の9得点を記録したほか、第19回Jリーグユース選手権大会では、8試合で13得点を挙げて得点王を獲得した。

2012年8月、トップチームとの2種登録選手となった。

同年、プレミアリーグウエストで16得点を挙げ、得点ランキング2位の成績を残す。

2013年、トップチームへ昇格。

柿谷曜一朗から背番号「13」を引き継いだ。

第14節ジュビロ磐田戦でリーグ戦初得点を記録し、大久保嘉人が保持していたクラブのJ1最年少得点記録(18歳10ヶ月5日)を更新した(18歳5ヶ月20日)。

ルーキーながらチームの主力としてリーグ戦出場29試合5得点(カップ戦を含め38試合8得点)という結果を残し、Jリーグベストヤングプレーヤー賞を受賞した。

2014年、度重なる監督交代を経て17位に沈み、J2へ降格。

結果を残せず。

2015年1月6日、オーストリア・ブンデスリーガのFCレッドブル・ザルツブルクに完全移籍することが発表された。

背番号は18番を着用。この年は南野拓実の活躍もありチームもリーグ優勝を飾った。

2015-16年、主力としてシーズン10得点をあげる活躍を見せてチームの優勝に貢献した。

2016-17年。持ち前の得点能力を発揮して2年連続2桁得点をあげた。

2017-18年。現在6ゴール4アシスト。三年連続二桁得点に期待がかかる。

日本代表

2009年、AFC U-16選手権2010・予選グループリーグに出場。

2010年のAFC U-16選手権2010ではベスト4まで勝ち進み、5得点を挙げて大会得点王に輝いた!

2011年、FIFA U-17ワールドカップを前にFIFA公式サイト上で「Japan’s lethal weapon(日本の最終兵器)、U-17日本代表のエースとして期待されたが不調に陥り、自身は1得点に終わった。

ただチームは自国開催だった1993年大会以来となる18年ぶりのベスト8進出を果たした。

2014年、1月にベトナムで開催されたU-19日本代表で出場したヌティフードカップで大会MVPを獲得。

2015年。日本代表初選出&イラン戦でデビュー。

2016年、リオ五輪の予選も兼ねたAFC U-23選手権2016のメンバーに選出された。チームは決勝まで行くがクラブチームの要請のため途中離脱を余儀なくされた。

同年に開催されたリオデジャネイロオリンピックでは三戦とも出場するがグループリーグ敗退に終わった。

南野拓実選手プレイスタイルは?

南野選手のプレイスタイルは常に前を意識しているスピード感溢れるドリブル、左右両足で蹴れるミドルシュート、精度の高いクロスが魅力である。

特に左サイドからカットインしてから右足から鋭いシュートを放つのはよくみられるシーンである。

ドリブルも年々向上しているのでアタッカーとして申し分ない能力を秘めています。

あとなによりオフザボールの動きが素晴らしく、相手のマークの外しかた、攻撃に常に関与しようとしているその姿がまさに二年連続二桁得点と言う結果にあらわれている。

体格が小さいのでフィジカルなどに弱点はあるがまだまだ改善できるだろう。

南野選手はダビド・ビジャを手本にしているらしい。

やはり同じようなタイプの選手を真似てから自分らしさを出すことは本物になる近道ですね。

南野拓実選手年俸は?

2015年の時に複数年契約で年俸約5760万円で契約。

それからの年俸はわかりませんが二年連続二桁得点に加えチームへの貢献を考えると億はいっているかもしれませんね。

まだまだ若いですし伸びる可能性は高いので楽しみですね。

南野拓実選手スパイクは?

南野選手のスパイクは

アディダスのネメシスになります。

不可能なアジリティーを追求したスパイク、

プロ仕様トップモデル

アジリティーバンデージ一体型且つデュアルロック構造の履き口が、

足首から踵にかけて後足部全体を頑丈に固定

足全体に巻きつくよう設計された高伸縮360°トルションテープが、

激しく俊敏な動きの中で足全体をしっかりサポート

やわらかさ、軽量性、安定性を兼ね備えたアジリティ-ニットアッパー2.0が

激しい動きの中における優れたボールコントロール性に貢献

ヒールカウンター一体型の超軽量スプリントフレームアウトソール構造が、

俊敏且つ軽快なステップワークをもたらす

現代日本人プレーヤーの足型

ネオジャパニーズマイクロフィットラスト搭載

南野選手はこのスパイクについて次のように話している。

「非常に感覚はいいです。僕はボールを蹴るときにスパイクのフィット感やボールタッチをとても意識するので、その両方がすごく僕に合っていると思います」

気になった方はぜひためしてみてくださいね。

南野拓実選手彼女は?結婚は?

南野選手の女性関係を調べてみるとれいなさんと栞さんと言う女性がでてきますが写真に写っている感じからして友人の可能性が高いでしょう。

まだまだ若いですしグループでわいわい遊ぶのはよくあることです。

距離の近い写真もありますが名前までは判別できないのが多いです。

現在は海外にいるのでわかりませんが誰か身近にサポートしてくれるかたがいたらいいですね。

若くてイケメンなのでモテないはずはありません。

ただまだ遊びたい年頃。

それに今は女性よりサッカーに集中しているのかもしれないですね。

最後に

セレッソ大阪からオーストリアで活躍している南野拓実選手。

二年連続二桁得点は海外でも成長している証だと思います。

順調に各年代の代表に選ばれていましたがまだA代表経験は少ないです。

ただポテンシャルはすさまじいものがありますので必ずやその力を代表に見せてくれるはずです。

今の日本代表であれば左のウイング辺りが有力ですがライバルが乾選手、原口選手、武藤選手、宇佐美選手とかなりライバルがいます。

ここに割ってはいるのは大変なことですがサプライズで期待したいですね。

そしてロシアワールドカップの次のワールドカップの中心的な選手になることは間違いないでしょう。

では今日はこの辺で。

ありがとうございました。