湘南ベルマーレ!!経験値あり、実績ありのオールドルーキー補強でJ1定着なるか!!

こんにちは。

ryuです。

今日はこちらの記事です。

湘南ベルマーレ、オールドルーキーの補強でJ1定着を目指す!!

2018シーズンの明治安田生命J1リーグが史上初となる金曜開催の23日を皮切りに幕を開けました。

今日はJ1チームから湘南ベルマーレを紹介します。

2017→J2優勝

昨シーズンはクラブ史上2度目のJ2優勝を果たし、1年でのJ1復帰を果たした。

就任7年目となる曺貴裁監督の下で3度目のJ1昇格を果たした湘南としては、J1定着を目指したいところだ。

湘南ベルマーレ移籍情報!!

【IN】

GK真田幸太(18)←湘南ベルマーレユース/昇格

GK富居大樹(28)←モンテディオ山形/完全

DF坂圭祐(22)←順天堂大学/新加入

DF高橋諒(24)←名古屋グランパス/期限付き→完全

DF大野和成(28)←アルビレックス新潟/完全

MF新井光(18)←長野高校/新加入

MF松田天馬(20)←鹿屋体育大学/新加入

MF小林祐介(23)←柏レイソル/期限付き

MF梅崎司(30)←浦和レッズ/完全

MFミハエル・ミキッチ(38)←サンフレッチェ広島/完全

FW和田響稀(18)←湘南ベルマーレユース/昇格

FW山口和樹(22)←国士舘大学/新加入

FW鈴木国友(22)←桐蔭横浜大学/新加入

FWイ・ジョンヒョプ(26)←釜山アイパーク(韓国)/期限付き

FWアレン・ステバノヴィッチ(27)←パルチザン・ベオグラード(セルビア)/完全

【OUT】

GK伊藤剛(23)→福島ユナイテッドFC/完全

GK梶川裕嗣(26)→徳島ヴォルティス/完全

GKタンドウ ベラピ(30)→ウェリントン・フェニックス(ニュージーランド)/契約満了

DFパク・テファン(20)→天安市庁(韓国)/期限付き

DF広瀬健太(25)→アルビレックス新潟/完全

DF坪井慶介(38)→レノファ山口FC/完全

MF神谷優太(20)→愛媛FC/期限付き

MF安東輝(22)→松本山雅FC/完全

MF田村翔太(23)→福島ユナイテッドFC/完全

MF下田北斗(26)→川崎フロンターレ/完全

MF山田直輝(27)→浦和レッズ/期限付き満了

MF武田英二郎(29)→横浜FC/完全

MF奈良輪雄太(30)→東京ヴェルディ/期限付き

FWドラガン・ムルジャ(34)→NKオリンピア・リュブリャナ(スロベニア)/完全

FWジネイ(34)→ヴァンフォーレ甲府/完全

FW藤田祥史(34)→ブラウブリッツ秋田/完全

今シーズンは主力だったFWジネイ、MF山田直輝がクラブを離れたものの、MFミキッチ、MF梅崎司、DF大野和成とJ1で実績十分の選手を獲得。

さらに韓国代表FWイ・ジョンヒョプ、元セルビア代表FWアレン・ステバノヴィッチを獲得し、チーム力をむしろ上げた印象だ。

曺監督の戦術も十分に浸透しており、残留は現実的な目標となる。

新外国人選手であり、Jリーグ初挑戦となる長身の韓国代表FWイ・ジョンヒョプと、インテルにも在籍経験のある元セルビア代表FWアレン・ステバノヴィッチがチームにどれだけ早くフィットできるかがポイントとなりそうなところ。

J1で戦う湘南の課題は得点力であり、この2人を含めた前線のメンバーがどれだけ得点に絡むかが、残留という目の前の目標達成には必要だ。

今回は開幕から好調を維持している松田天馬選手をピックアップ!!

松田天馬選手とは?

松田 天馬(まつだ てんま、1995年6月11日 – )は、熊本県出身のサッカー選手。湘南ベルマーレ所属。ポジションはミッドフィールダー。

名前 松田 天馬

カタカナ マツダ テンマ

ラテン文字 MATSUDA Tenma

基本情報

国籍 日本

生年月日

1995年6月11日(22歳)

出身地 熊本県

身長 164cm

体重 62kg

選手情報

在籍チーム  湘南ベルマーレ

ポジション MF

背番号 18

利き足 右足

クラブ

年 クラブ 出場 (得点)

2017-

湘南ベルマーレ 3(0)

引用:Wikipediaより

経歴

熊本県出身で高校は東福岡高校に進学し、東福岡では3年時に10番としてプレーをした。

大学生になると鹿屋体育大学に進学し、豊富な運動量を武器に活躍した。

2017年7月、湘南ベルマーレに来季から加入及び特別指定選手の登録が発表された。

8月5日、第26節の松本山雅FC戦で特別指定選手ながらスタメンデビューを果たした。

2018年に湘南ベルマーレに入団。

2月24日、開幕戦のV・ファーレン長崎戦でフル出場をして、アシスト記録する活躍をした。続く3月3日、第2節の川崎フロンターレ戦でプロ入り初得点を決めて引き分けに貢献した。

第3節はスタートから出場し同じ昇格組の好調名古屋グランパスを相手に引き分けに持ち込む。

松田天馬選手プレイスタイルは?

身長164センチメートルのアタッカーで、豊富な運動量でボールに多く関わり、正確なパス、ドリブルで攻撃にリズムを与える選手です。

特にドリブルは、わずかなスペースでも、小さい体を生かして速いターンや切り返しで振り切ることが出来、そこからシュートまで持って行ける。シュートもコンパクトな振りで鋭いシュートも打てる。

また大学時代ボランチを経験したので、ボール奪取能力に長けていて体幹もしっかりしているので攻守両面で活躍してくれる選手です。

まだまだポテンシャル高いので湘南で、J1の舞台で揉まれてほしいですね。

松田天馬選手年俸は?

調べによると松田天馬選手の年俸は400万円です。

まだまだルーキーなのでこのぐらいでしょう。

今季の結果で跳ねる可能性はありますね!

松田天馬選手は勉強熱心な選手!?

松田選手は非常に研究熱心でうまくなることに貪欲な選手です。

必ず自分の試合を見直して、そこから課題を抽出、練習でトライし、次の試合に活かしている。

試合中も川崎戦では中村憲剛や大島僚太のプレーを見て、いいところを盗もうとしていた。

海外サッカーも良く見ており、世界で戦うために必要なプレーを研究するのはもちろん、コウチーニョ、イスコら個の優れた選手のプレーに刺激を受け、自分のスタイルの中に取り込んでいこうとしている。

若いだけにどんどん吸収して自分のものにしていってほしいですね。

最後に

ルーキーイヤーながら3試合終えて1ゴール1アシストと結果を残している松田天馬選手。

去年はユニバーシアード日本代表にも選出され世界一に貢献。

もっとプレイに磨きをかけて自信を持ってプレイすることが湘南にとってもプラスになるので頑張ってほしいですね。

今年一皮むけることができれば相手にとって驚異でもっと面白い選手になること間違いなしです。

今後も松田天馬選手に注目ですね。

今日はこの辺で。

ありがとうございました。