開幕カードのサガン鳥栖!!戦術家のイタリア人指揮官の手腕はどうでるか!!

こんにちは!

ryuです。

今日からJリーグ開幕ですね。いよいよ長いシーズンが始まります。

楽しみですね。

と言うことで今日はこちらの記事です。

堅守速攻のサガン鳥栖!!今年も指揮官の戦術が光るのか!

2018シーズンの明治安田生命J1リーグが史上初となる金曜開催の23日を皮切りに幕を開ける。

今日は開幕カードで戦うサガン鳥栖を紹介する。

2017年→8位

鳥栖に堅守速攻スタイルを浸透させたマッシモ・フィッカデンティ監督が3シーズン目の戦いを迎える。就任初年度は11位と下位に低迷するも、昨シーズンは8位と順位を上げており、新シーズンに懸かる期待は大きい。

就任から3シーズン目になるので戦術浸透で上位進出を狙いところだ!目標は一桁順位。去年より更にいい順位とのことだ。

ただ上位進出を目指すチームは今年、補強わずか4人と大きな戦力補強は行わず。

さらなる躍進を遂げるためには戦術的な部分で色々なバリエーションを増やしたいとの言葉通り、これまでの2シーズンで積み上げた戦術に、どの様な手を加えるのか、指揮官の手腕にかかっている。

昨シーズンほぼフル稼働した中盤のトライアングル(MF原川力選手、MF福田晃斗選手、高橋義希選手)

に加えて代表経験もある高橋秀人選手が加わり少し負担は軽くなる。

あと中盤にドイツのデュッセルドルフU19で経験を積んだ19歳の伊藤遼哉選手が入る。ドイツで経験を積んだことは間違いなくチームにプラスになるだろう!あとは戦術理解を深められるかもポイントである。

FWは豊田陽平選手が移籍してしまいましたがビクトル・イバルボ選手が軸になるだろう。

フィッカデンティ監督の判断は吉と出るか凶と出るか。

サガン鳥栖の移籍情報は次の通り

【IN】

DF高橋祐治(24)←京都サンガF.C/完全

DF安在和樹(23)←東京ヴェルディ/完全

MF伊藤遼哉(19)←デュッセルドルフU19(ドイツ)/完全

MF原川力(24)←川崎フロンターレ/期限付き→完全

MF高橋秀人(30)←ヴィッセル神戸/完全

【OUT】

DF坂井達弥(27)→モンテディオ山形/完全

DF青木剛(35)→ロアッソ熊本/完全

DF菊地直哉(33)→北海道コンサドーレ札幌/完全

MF小川佳純(33)→アルビレックス新潟/完全

MF太田徹郎(28)→ラインメール青森/完全

MF中美慶哉(26)→松本山雅FC/完全

FW豊田陽平(32)→蔚山現代(韓国)/期限付き

FW富山貴光(27)→大宮アルディージャ/完全

そして今回は私が昔から見てきて注目していた河野広貴選手を紹介!!

河野広貴選手とはどんな選手??

河野 広貴(かわの ひろき、1990年3月30日 – )は、神奈川県相模原市出身のサッカー選手。Jリーグ・サガン鳥栖所属、ポジションはフォワード(FW)及びミッドフィールダー(MF)。

名前 河野広貴

カタカナ カワノ ヒロキ

ラテン文字 KAWANO Hiroki

基本情報

国籍 日本

生年月日1990年3月30日(27歳)

出身地 神奈川県相模原市

身長 168cm

体重 65kg

選手情報

在籍チーム サガン鳥栖

ポジション FW (ST,WG)/MF(OH)

背番号 7

利き足 左足

クラブ

年 クラブ 出場 (得点)

2007-2011東京ヴェルディ114(19)

2012-2017FC東京 102 (13)

2017-サガン鳥栖 7 (0)

代表

2006-2007日本U-16/17

2008-2009日本U-19/20

引用:Wikipediaより

経歴

兄の影響でサッカーを始め、8歳からヴェルディ川崎(当時)の下部組織支部・ヴェルディSS相模原に所属。

2005年、セレクションを経てヴェルディユースに入団。

2006年、城福浩監督率いるAFC U-17選手権に臨むU-16日本代表に追加招集されると、決勝に北朝鮮で決勝点となる2得点を挙げ、優勝に貢献。

2007年のU-17ワールドカップにも出場し、8月19日のハイチ戦で決勝点を挙げるなどスーパーサブとして活躍した。

Jリーグでは、2007年8月5日の愛媛戦で2種登録選手として出場。

2008年からは東京Vのトップチームに昇格を果たし、7月にはプロA契約を結んだ。

2012年よりFC東京へ完全移籍。

2013年5月にはスペイン2部・CEサバデルの練習に帯同。夏・冬の2度に渡って獲得の打診を受けたが、FC東京からの慰留を受けて残留。

2014年は新監督の目に留まりレギュラーを奪取。

2016年、2ndステージではチーム最多得点を記録した。

リーグ戦終了後のに左足関節関節鏡視下フットボーラーズアンクル形成の手術を受けた。

2017年8月9日、サガン鳥栖に完全移籍することが発表。

今は不動のトップ下として活躍している。

河野広貴選手プレイスタイルは?

河野選手の一番の特徴はなんといってもドリブルだろう!!

重心の低いドリブルで俊敏で巧みなフェイントを繰り出し相手を揺さぶるあのドリブルは見ていてすごいものを感じます。

スピードもあるのでDFは置き去りにされたりフェイントによって逆をとられることも多々あります。

それだけでなくパスの精度も高く、対人プレーにも強い。守備の意識も高い選手なのでチームにとっては欠かせない選手ですね。

そして熱くてメンタルが強いです。

個人技とアイデアを駆使したプレイに注目して欲しいですね。

河野広貴選手年俸は?

河野選手は3000万円前後だと考えられます。

チームの上位進出、個人の活躍によってはあがる可能性はありますね。

河野広貴選手彼女は?

残念ながら河野広貴選手の彼女、結婚と言う情報はありませんでした。

ただサッカー選手で活躍している選手はモテないわけがないので今後結婚などのタイミングで発表があるかもしれませんね。

楽しみにしています。

最後に

昔、その巧みなドリブルからメッシに似ていると言われていた河野選手。

そのドリブルは日々磨かれており今やサガン鳥栖の中心になっています。

今年は開幕カードと言うこともありかなり注目されます。河野選手のプレイに注目して見てみてくださいね。

今年の活躍も期待しています。

今日はこの辺で。

ありがとうございました。