J1リーグ第7節結果&ベストイレブン発表!!

こんにちは!!

ryuです。

さて、今日はこちらの記事です。

J1リーグ第8節を前に結果をおさらい!!

2018シーズンの明治安田生命J1リーグが幕を開けました。

第7節の結果がこちら!!

04/11(水)

札幌 1 -0 湘南

札:都倉賢(後46)

神戸 2 – 3 浦和

浦:武藤雄樹(前24)

神:ウェリントン(後6)

神:佐々木大樹(後18)

浦:岩波拓也(後27)

浦:マウリシオ(後47)

G大阪 2 – 0 磐田

G:ファビオ(前4)

G:ファン・ウィジョ(後41)

名古屋 2 – 3 仙台

仙:石原直樹(前23)

仙:西村拓真(前37)

名:ジョー(後8)

仙:西村拓真(後23)

名:ジョー(後44)

清水 0 – 1 長崎

長:鈴木武蔵(前23)

川崎 1 – 2 C大阪

川:知念慶(前22)

C:丸橋祐介(前31)

C:福満隆貴(前36)

FC東京 2 – 1 鹿島

鹿:金崎夢生(前29)

F東:OG(前39)

F東:室屋成(後10)

広島 3 – 1 横浜FM

横:ウーゴ・ヴィエイラ(前41)

広:ティーラシン(後6)

広:パトリック(後34)

広:パトリック(後45)

鳥栖  1 – 2 柏

柏:キム・ボギョン(前7)

柏:中川寛斗(前37)

鳥:小野裕二(後30)

札幌は好調都倉選手の連続弾で連勝。6位に浮上。

浦和レッズは点の取り合いを制して2勝目。一気に11位まで浮上。監督交代が流れを変えましたね。

G大阪は今季初勝利!!

C大阪は昨年のゼロックス&ルヴァンカップで勝利してお得意様になっている川崎Fに勝利し4連勝で4位に浮上している。

室屋豪快弾でFC東京が鹿島に逆転勝利!鹿島は屈辱の連敗。

長崎が7試合目にしてJ1初勝利。鈴木武蔵選手の1点を死守しました。

途中出場のパトリック選手の2発で逆転勝利を収めた広島が開幕7戦無敗で首位をキープ。

J1リーグ5位まで順位表!!

1- 広島 19

2- 仙台 14

3- FC東京 13

4- C大阪 12

5- 川崎F 11

本日開催の第8節が楽しみですね。

明治安田生命J1リーグ第7節、DAZN週間ベストプレーヤーはこちら!!

GK桐畑和繁(柏レイソル)

DF進藤亮佑(札幌)

DFパクジョンス(柏レイソル)

DFマテイヨニッチ(C大阪)

MFマテウス(G大阪)

MF富田晋伍(仙台)

MF宮澤裕樹(札幌)

MF福満隆貴(C大阪)

MF 柏好文(広島)

FW西村拓真(仙台)

FWティーラシン(広島)

以上です。

おめでとうございます。

最後に

いかがでしたか?

今年はワールドカップの影響でかなり過密日程になっていますね。

首位の広島以外はかなり混戦になっています。中断期間まで今日をあわせて残り8試合。

勢いに乗ったチームが間違いなく上位にいるでしょう。

私の応援する浦和レッズも監督交代から2勝1分。

かなりいい成績を残しています。このまま波に乗って上位進出を目指したいところですね。

今日はこの辺で。

ありがとうございました。