今期は4冠を狙う王者、川崎フロンターレ!!常勝軍団の仲間入りへ!

こんにちは。

ryuです。

いよいよ明日からJリーグ開幕です。

各々のチームがどのように仕上げているのか楽しみですね。

さて今日はこちらの記事です。

四冠を狙う王者、川崎フロンターレ!!磐石な補強!

2018シーズンの明治安田生命J1リーグが史上初となる金曜開催の23日を皮切りに幕を開ける。

今回は去年リーグ制覇した川崎フロンターレを紹介します。

2017年→1位

昨シーズンは最終節で首位に立っていた鹿島アントラーズを逆転し、悲願の初タイトルを獲得しシルバーコレクターの汚名を卒業。

リーグ王者として臨む新シーズンはリーグ連覇を含む国内3冠+AFCチャンピオンズリーグ(ACL)の4冠が目標である。

川崎フロンターレ移籍情報!!

【IN】

MF齋藤学(27)←横浜F・マリノス/完全

MF鈴木雄斗(24)←モンテディオ山形/完全

MF下田北斗(26)←湘南ベルマーレ/完全

MF守田英正(22)←流通経済大学/新加入

MF脇坂泰斗(22)←阪南大学/新加入

FW大久保嘉人(35)←FC東京/完全

FW赤崎秀平(26)←鹿島アントラーズ/完全

【OUT】

DF井川祐輔(35)→イースタンSC(香港)/完全

MF板倉滉(21)→ベガルタ仙台/期限付き

MF三好康児(20)→北海道コンサドーレ札幌/期限付き

MF可児壮隆(26)→ガイナーレ鳥取/完全

MF狩野健太(31)→未定

FWハイネル(27)→ポンチ・プレッタ(ブラジル)/期限付き満了

FW森本貴幸(29)→アビスパ福岡/完全

FW大塚翔平(27)→未定

昨シーズンの主力を維持しつつ攻撃人に大久保嘉人選手、齊藤学選手、赤崎秀平選手といった即戦力になる選手が加入したのは大きい。ACLが入るため過密日程を配慮しての補強だろう。

一方、守備陣は大きな補強はせずDF舞行龍ジェームズ選手やDF武岡優斗選手らがケガから復帰が見込まるため積極的な補強はしなかったが戦力としては整っているように思う。

あとは、勝負強さを身に着けることができるかどうかにかかっている。

王者として初めて挑むシーズン。チーム一丸となって連覇、四冠を達成できるのか楽しみである。

今日はそんな川崎フロンターレから家長昭博選手を紹介します。

家長昭博選手とはどんな選手?

家長 昭博(いえなが あきひろ、1986年6月13日 – )は、京都府長岡京市出身のプロサッカー選手。Jリーグ・川崎フロンターレ所属。ポジションはミッドフィールダー、フォワード。元日本代表。

名前 家長 昭博

愛称アキ

カタカナ イエナガ アキヒロ

ラテン文字 IENAGA Akihiro

基本情報

国籍 日本

生年月日1986年6月13日(31歳)

出身地京都府長岡京市

身長173cm

体重70kg

選手情報

在籍チーム 川崎フロンターレ

ポジション

MF (SH,OH) / FW (WG,ST)

背番号 41

利き足 左足

ユース

1993-1998 長岡京サッカースポーツ少年団

1999-2003 ガンバ大阪ユース

クラブ

年 クラブ 出場 (得点)

2004-2010ガンバ大阪87(5)

2008-2009→大分トリニータ (loan)30 (1)

2010→セレッソ大阪 (loan)31 (4)

2011-2013 RCDマヨルカ25 (2)

2012→蔚山現代FC (loan)12(1)

2012-2013→ガンバ大阪 (loan)29 (6)

2014-2016大宮アルディージャ 92 (28)

2017-川崎フロンターレ21 (2)

代表歴

2005日本 U-20 4 (0)

2006-2007 日本 U-23 10 (1)

2007-2011 日本 3 (0)

引用:Wikipediaより

経歴

地元長岡京市の長岡京サッカースポーツ少年団からガンバ大阪ジュニアユースに入団。

ガンバ大阪ユースチームではエースとして活躍し、高校2年時にトップ昇格、高校3年時には完全にユースを卒業し、2004年7月にガンバ大阪とプロ契約を結ぶ。

当時のオシム日本代表監督からA代表に選ばれるほどの才能を持ちながらも、G大阪では遠藤保仁や二川孝広らの牙城を崩せずなかなか定位置をつかめずにいた。2008年に出場機会を求めて大分トリニータへ期限付き移籍。

2008年2月、右膝前十字靭帯損傷により全治6ヶ月の重傷を負った。

2010年1月8日、セレッソ大阪へ期限付き移籍し、自身最多となるリーグ31試合4得点10アシストで、C大阪のACL出場権獲得に貢献した。

2010年12月16日、G大阪からリーガエスパニョーラのRCDマヨルカへの完全移籍が発表された。

6月のキリンカップで、2007年以来の代表復帰を果たした。

2012年2月、出場機会を求めKリーグ・蔚山現代FCへ1年間の期限付き移籍。

蔚山ではリーグ戦12試合に出場し、1ゴールを記録した。

2012年7月30日、古巣のG大阪へ期限付き移籍。

シーズン終盤はスタメン起用され途中加入ながらG大阪在籍シーズンでは最多の得点を記録した。しかしチームは成績不振で史上初のJ2降格となってしまった。

2013年、複数のJ1クラブからオファーが届いたがG大阪と契約を延長した。

2013年6月、期限付き移籍満了により退団。

2013年7月に約1年半ぶりにマヨルカに復帰し、2013-14シーズンはリーグ戦7試合に出場した。

2014年1月、大宮アルディージャへ完全移籍。

シーズン中盤以降ゲームキャプテンを任されるなど移籍1年目にして存在感を見せたが、それと反比例するようにチームは降格圏に低迷。

終盤も低調なチームの中で気を吐いたが状況は変わらず。チームはJ2リーグへ降格することとなった。

2015年、攻守の要としてチーム2位の11得点を挙げた。そしてこの年にクラブ初となるJ2優勝のタイトル獲得にも貢献した。

2016年もチームに残留。シーズン中盤は故障に悩むも、引き続きチームの攻守の要となり、J1で2桁得点を記録したチーム初の日本人選手となった。

2017年、川崎フロンターレに完全移籍で加入。

シーズン開始前の怪我で出遅れたものの、最終節での逆転J1優勝、川崎フロンターレのJ1初優勝に貢献した。

家長昭博選手のプレイスタイルは?

抜群のテクニックを駆使してチームのリズムにアクセントをつけ、天才的なセンスで得点シーンに絡むレフティ。

得点能力が高く、シュート、キープ力、ドリブル、パワー、突破力もある選手。

視野も広くパスセンスも抜群です。

川崎にきてから守備にも貢献している。

天才と言われているだけありますね。

ポテンシャルは誰よりももっている選手です。

自分のスタイルが確立されているのではまったら手がつけられない選手ですね。

家長昭博選手スパイクは?

家長昭博選手のスパイクは

ミズノ モレリア2

を着用。

白アッパーで、シューレースは黒にチェンジ。

シューレースの通し方はオーバーラップレーシング。

ステッチはノーマルで

シュータンは折り返しタンを中に折り込んでその上から紐を結ぶ履き方。

気になるかたはぜひ試してみてくださいね。

家長昭博選手年俸は?

家長選手の年俸は8,000万円です。

大宮アルディージャにいたときの年俸と一緒になります。

ちなみにフロンターレの中だと高い年俸になりますね。

2017年の川崎フロンターレの年俸上位トップ10。

1位中村憲剛

2位小林悠、家長昭博

4位…チョン・ソンリョン

5位…エウシーニョ

6位…エドゥアルド・ネット

7位…ハイネル

8位…阿部浩之、田坂祐介

10位…大島僚太、エドゥアルド、谷口彰悟

プレイの安定性も貢献度も高いのでまだまだあがる可能性がありますね。

家長昭博選手結婚は?

家長選手はveryの雑誌の専属モデルでもある宮下晶さんと結婚されていて二人の子供がいます。

晶さんは4歳離れたら姉さん女房です。

家長選手の移籍にともない韓国、スペインに行っていますので韓国語、スペイン語も話せるインターナショナルな感じです。

出会いは学生の時だったみたいです。

美人で料理上手でおしゃれと素敵な奥さんですね。

これからも幸せな家庭を築いてほしいですね。

ちなみに飼い猫の名前はジェンバ・ジェンバらしいです。

最後に

岡田監督、西野監督、アギーレ監督、オシム監督、ハリル監督という名だたる監督から高評価をいただいている家長昭博選手。

小さい頃から天才と言われていたがチームに定着できなかったり、ケガがあったりでなかなか呼ばれる機会がなかった。

小さい頃から常に注目を浴びていて中村俊輔選手を越える逸材と騒がれていた。

同じ誕生日で一緒にプレイしていた本田圭佑選手よりも偉大な選手になると言われていただけに環境と言うのはこれほど大事なんだなと感じました。

もし家長選手を中心にチームを作れていたらまた今の現状は変わっていたかもしれませんね。それが残念でありません。

ただ大宮アルディージャ、川崎フロンターレでの家長選手のプレイは素晴らしいものがあります。

今期も川崎四冠を目指すのにかかせない男になるだろ!!

今後も目が離せないですね。

今日はこの辺で。

ありがとうございました。