日本U-17W杯 強豪イングランドに善戦もPK負けでベスト16敗退

こんばんわ

ryuです。これからサッカーに関する記事を載せていきます。

よろしくお願い致します。

記念すべき第1記事目はこちら

日本代表(U-17)対イングランド代表(U-17)結果はどうなったか?

日本代表(U-17)0-0イングランド代表(U-17)

PK

日本代表3-5イングランド代表

U-17日本代表は17日、インドで開催されているFIFA U-17ワールドカップの決勝トーナメント1回戦でU-17イングランド代表と対戦し、0-0で終了した。そして90分を戦い終えて迎えたPK戦を3-5で敗れ、ベスト16敗退に終わっている。

93、11年に並ぶ大会最高成績の8強入りはできなかった。

しかし日本に賞賛の声が多数あったのも事実であり改めてこの世代が今後の日本代表を背負って世界で活躍してくれることを期待している人も多いと思う。

中でも久保建英(くぼたけふさ)選手は世界も注目する逸材である。

久保 建英

愛称 タケ

カタカナ クボ タケフサ

ラテン文字 Kubo Takefusa

基本情報

国籍 日本

生年月日 2001年6月4日(16歳)

出身地 神奈川県川崎市麻生区

身長 172cm

体重 66kg

選手情報

在籍チーム FC東京U-18

ポジション FW / MF

背番号 15(トップチームでは41)

利き足 左足

ユース

2008-2009 FCパーシモン

2010-2011 川崎フロンターレU-10

2011-2015 FCバルセロナ ユース

2015 FC東京U-15むさし

2016- FC東京U-18

クラブ

川崎市麻生区の少年サッカークラブ・FCパーシモンでサッカーを始め、2009年8月、小学2年生で参加したFCバルセロナキャンプでMVPに選ばれる。2010年4月、FCバルセロナスクール選抜としてベルギーで開催されたソグデソ・ヨーロピアン・ルーサスカップに参加。チームは3位に終わったが、通常は優勝チームから選出される大会MVPに輝いた。帰国後、小学校3年生の時に川崎フロンターレの下部組織に入団。

2011年8月、FCバルセロナの下部組織カンテラ(ラ・マシア)入団テストに合格し、10-11歳で構成されるアレビンCに入団した。

2012‐13年は30試合に出場し、74得点を挙げリーグ戦得点王になる。2013‐14年は地中海カップU-12トーナメントで大会得点王とMVPになり、またリーグ、カタルーニャ杯などのトーナメント制覇に貢献した。

2014-15年はインファンティルA(13-14歳で構成)に所属。しかしFCバルセロナの18歳未満の外国人選手獲得・登録違反により久保の公式戦出場停止処分が続き、2015年3月、日本に帰国してFC東京の下部組織に入団した。

2016年、中学3年ながらFC東京U-18に飛び級で昇格。日本クラブユースサッカー選手権では飛び級で出場し、大会史上初となる中学生ながら得点王(5得点)に輝いた。

9月、FC東京のトップチームに2種登録される。

同年11月5日に行われたJ3リーグ第28節AC長野パルセイロ戦に後半開始から出場し、Jリーグ史上最年少記録を塗り替えた。

2017年3月12日、J3開幕戦のカターレ富山戦では初の先発フル出場を果たした。

4月15日、J3第5節のセレッソ大阪U-23戦では15歳10カ月11日でJリーグ最年少得点を決めた。5月3日、ルヴァンカップ第4節の北海道コンサドーレ札幌戦で後半21分から途中出場し、トップチームデビューを果たした。

日本代表

2016年、U-16日本代表としてAFC U-16選手権に参加。大会得点ランキング2位となる4得点をあげて、FIFA U-17ワールドカップの出場権の獲得に貢献した。 同年11月、アルゼンチン遠征(11月30日~12月10日)を行うU-19日本代表に飛び級で初選出された。15歳5カ月20日での選出は史上最年少で中学生でU-19日本代表選出は史上初となる。そして、U-19アルゼンチン代表との親善試合でU-19代表デビューを果たした。

2017年、ドイツ遠征(3月19日~3月29日)を行うU-20日本代表メンバーに選出され、U-20ドイツ代表との親善試合を含む4試合に出場し、2得点を挙げた。

同年5月2日、2017 FIFA U-20ワールドカップに挑むU-20日本代表に飛び級で選出された。

5月21日、初戦のU-20南アフリカ戦で途中出場から堂安律の逆転ゴールをアシストして勝利に貢献した。

9月、FIFA U-17ワールドカップのメンバーに選出。

10月8日、U-17ホンジュラスとの初戦では1得点1アシストの活躍で勝利に貢献した。

引用:Wikipediaより

バルセロナの下部組織出身で、プレースタイルがリオネル・メッシと似ていることから「日本のメッシ」と呼ばれている。

またU-17フランス代表MFヤシン・アドリは、久保建英がバルセロナに復帰することを希望している。

U-17ワールドカップフランス代表と予選で激突!!

現在開催中のU-17ワールドカップで11日、フランス代表と日本代表が激突。日本代表は優勝候補を相手に善戦したものの、1-2で敗れた。パリ・サンジェルマンのユースチームでプレーするU-17フランス代表MFアドリは試合後、90分間ピッチ上でしのぎを削った久保についてこのように話した。

「彼は本当に良い選手だね。18歳になったらバルセロナに戻ってくることを願っている」

久保は2014年、バルセロナが未成年の選手登録で違反を犯した処分の煽りを受け、同クラブを退団。FC東京のユースチームを主戦場とし、活躍を続けるが、いまだその才能には古巣バルサやレアル・マドリーが注目していると伝えられる。

18歳になれば、再び海外のクラブへ移籍することが可能となるが、復帰は実現するのだろうか、楽しみである。