A組のサウジアラビア代表ロシアワールドカップメンバー23名決定!!

こんにちは。

ryuです。

本日はこちらの記事です。

サウジアラビア代表、ロシアワールドカップに挑む23人メンバーは?

サウジアラビアサッカー連盟(SAFF)は、ロシア・ワールドカップ(W杯)に向けたサウジアラビア代表メンバー23名を発表した。

先月17日に発表された28名の候補メンバーからMFナワフ・アル・アベド(アル・ヒラル)ら5選出が落選となった。

一方、フアン・アントニオ・ピッツィ監督はキャプテンのDFオサマ・ハウサウィ(アル・ヒラル)やMFタイシル・アル・ジャシム(アル・アハリ)、FWモハマド・アル・サハラウィ(アル・ナスル)といった主力を順当に選出している。

今回発表されたサウジアラビア代表メンバーは以下のとおり。

サウジアラビア代表メンバー23名

GK

ヤセル・アル・モサイレム(アル・アハリ)

モハメド・アル・オワイス(アル・アハリ)

アブドゥラー・アル・マユーフ(アル・ヒラル)

DF

オマル・ハウサウィ(アル・ナスル)

オサマ・ハウサウィ(アル・ヒラル)

ヤセル・アル・シャハラニ(アル・ヒラル)

モハメド・アル・ブレイク(アル・ヒラル)

アリ・アル・ブライヒ(アル・ヒラル)

モタズ・ハウサウィ(アル・アハリ)

マンスール・アル・ハルビ(アル・アハリ)

MF

タイシル・アル・ジャシム(アル・アハリ)

フセイン・アル・モガハウィ(アル・アハリ)

サルマン・アル・ファラジュ(アル・ヒラル)

アブドゥラー・オタイフ(アル・ヒラル)

アブドゥルマレク・アル・ハイブリ(アル・ヒラル)

モハメド・カンノ(アル・ヒラル)

アブドゥラー・アル・ハイバリ(アル・シャバブ)

ハッタン・バヘブリ(アル・シャバブ)

ヤヒヤ・アル・シェフリ(アル・ナスル)

サレム・アル・ダウサリ(ビジャレアル/スペイン)

FW

ファハド・アル・ムワラド(レバンテ/スペイン)

モハマド・アル・サハラウィ(アル・ナスル)

ムハンナド・アシリ(アル・アハリ)

サウジアラビア注目選手は??

ファハド・アル・ムワラド

国内期待の若手WG。1月にスペインのレバンテにレンタルで移籍をしました。

W杯行きを手繰り寄せた試合で、決勝点を決めた選手として国内では英雄のような存在となっています。

また23才にして代表42キャップと経験もあります。

小柄ですが抜群のスピードを武器に、ドリブルでガンガン仕掛けてくる選手です。

右サイドを主戦場としており、深い位置まで侵入して自身でフィニッシュやチャンスメイクなど攻撃の中心として期待されています。

ドリブルだけでなく、その後のパスやシュートの精度も悪くないので、出来るだけゴールの近くでプレーをさせたいですね。

ヤヒヤ・アル・シェフリ

国内強豪アル・ヒラルの攻撃の中心選手です。ポジションは2列目を担当しています。

1月には、レンタルでスペインのレガネスへ移籍していました。

「アラビアのメッシ」と呼ばれていることから、テクニックにかなり自信があるようです。

プレースタイルだけでなく、身長も164cmで確かに似ているところもありますね。

国内リーグで6アシストを挙げているので、2列目のポジションからどんどんチャンスを演出する選手のようです。

サウジアラビア日程は?

アジア最終予選を制して3大会ぶり5度目のW杯出場を決め、ロシアW杯でグループAに所属するサウジアラビアは

6月14日 ロシア代表

20日ウルグアイ代表

25日エジプト代表

と対戦する。

最後に

A組のサウジアラビア代表。下馬評では劣性ながらも持ち前の身体能力では有利になりそうなだけに番狂わせを起こすポテンシャルはあるであろう。

年々レベルが上がってるだけに同じアジアとして活躍を期待しています。

今日はこの辺で。

ありがとうございました。