《W杯》スイスvsスウェーデン!!堅守スウェーデンがスイスを勝利し24年ぶりベスト8進出!

こんにちは!

ryuです。

今回はこちらの記事です。

スイスvsスウェーデン!!堅守同士の戦いはどちらの手に?!

ロシア・ワールドカップ(W杯)決勝トーナメント1回戦、スウェーデン代表vsスイス代表が3日にサンクトペテルブルク・スタジアムで行われ、1-0でスウェーデンが勝利し、準々決勝進出を決めた。

スウェーデン 1-0 スイス

【スウェーデン】

フォルスベリ(後21)

ドイツ、メキシコ、韓国が同居したグループFを2勝1敗の首位で通過したスウェーデン。

スウェーデン1-0 韓国

スウェーデン1-2 ドイツ

スウェーデン3-0メキシコ

3-0と完勝した直近のメキシコ戦のスタメンから負傷したラーションに代えてスベンソンのみを変更した。

スウェーデンスターディングイレブン!!

GK

1 ロビン・オルセン

DF

2 ルスティグ

3 リンデロフ

4 グランクビスト

6 アウグスティンション

MF

17 クラーソン

13 スベンソン

8 エクダル

10 フォルスベリ

FW

9 ベリ

20 トイヴォネン

一方、ブラジル、セルビア、コスタリカと同居したグループEを1勝2分けの2位で通過したスイス。

2-2で引き分けた直近のコスタリカ戦のスタメンから4選手を変更。エンボロ、ガブラノビッチ、出場停止のリヒトシュタイナーとシェアーに代えてドルミッチ、ツバー、ラング、ジュルーを起用した。

スイススターディングイレブン!!

GK

1 ゾンマー

DF

6 ラング

20 ジュルー

5 アカンジ

13 R・ロドリゲス

MF

23 シャキリ

11 ベーラミ

15 ジェマイリ(→セフェロビッチ)

10 ジャカ

14 ツバー(→エンボロ)

FW

19 ドルミッチ

試合展開

スイスがボールを保持する立ち上がりとなった中、縦に早い攻撃を仕掛けるスウェーデンは8、9分とベリが立て続けに際どいシュートに持ち込んで牽制する。

その後もスイスがポゼッションして攻撃を組み立てにかかる中、スウェーデンがカウンターを狙う展開で推移。24分にスイスはシャキリの右サイドからのインスウィングクロスにツバーが頭で合わせるも枠を外れる。

対するスウェーデンは28分に決定機。サイド攻撃の流れからルーズボールがボックス右へこぼれ、ベリが左足ボレー。シュートは枠の左を捉えたが、GKゾンマーのファインセーブに阻まれた。

守護神に救われたスイスは38分にこの試合最初のビッグチャンス。ジェマイリがツバーとのワンツーでボックス中央に侵入してシュートを浴びせたが、枠の上に外してしまった。

ひやりとしたスウェーデンは41分、ルスティグの右クロスからファーサイドのエクダルがボレーシュートに持ち込むも枠の上に外し、前半をゴールレスで終えた。

単発な攻撃に終始した前半を終えて迎えた後半、スイスが押し込む流れが続くも、シュートにつなげることはできない。

しかし66分、虎視眈々とカウンターを狙っていたスウェーデンが先制する。

トイヴォネンの横パスを受けたペナルティアーク中央のフォルスベリがミドルシュートを放つと、ゴール前のアカンジの足に当たってコースが変わり、ゴール左に吸い込まれた。

失点したスイスは、ジェマイリとツバーに代えてエンボロとセフェロビッチを投入。攻撃に変化を付けて前がかると80分、右CKからエンボロがヘディングシュートを浴びせるも、ゴールライン前のフォスルベリにカットされる。

終盤にかけてエンボロが攻撃を牽引したスイスは、追加タイムにセフェロビッチのヘディングシュートが枠を捉えたが、GKオルソンの好セーブに阻まれる。そして試合終了間際の追加タイム3分、途中出場のオルソンにディフェンスライン裏に抜け出されてラングが倒し、一発レッドカードが提示されて万事休す。

堅守スウェーデンがシャットアウト勝利を飾り、1994年以来24年ぶりのベスト8進出を決めた。

そのスウェーデンは準々決勝でイングランドと対戦する。

最後に

虎視眈々とカウンターを狙い持ち味を出したスウェーデン。

次は大会得点ケインがいるイングランドと対戦です。

持ち前の堅守で大会得点王のケインを止めることができるのか注目ですね。

楽しみにしています。

今回はこの辺で。

いいワールドカップライフを。

ありがとうございました。