G組パナマ代表がロシアワールドカップに臨むメンバー23名を紹介!!

こんにちは。

ryuです。

今回はこちらの記事です。

パナマ代表のロシアワールドカップに臨むメンバー紹介!!

今回はワールドカップ初出場のパナマ代表について紹介。

14日に候補メンバー35名を発表していたW杯初出場のパナマ代表。エルナン・ダリオ・ゴメス監督はW杯本戦に向けて23名の代表メンバーを発表。

デポルティボでプレーするFWイスマエル・ディアスや予選で3ゴールを挙げたFWガブリエル・トーレス(ウアチパト/チリ)らが選出された。

パナマ代表メンバー23名

GK

ハイメ・ペネド(ディナモ・ブカレスト/ルーマニア)

ホセ・カルデロン(チョリージョ)

アレックス・ロドリゲス(サン・フランシスコ)

DF

フェリペ・バロイ(ムニシパル/グアテマラ)

ルイス・オバージェ(オリンピア/ホンジュラス)

ハロルド・カミングス(サンノゼ・アースクエイクス/アメリカ)

ミゲル・ムリージョ(ニューヨーク・レッドブルズ/アメリカ)

フィデル・エスコバル(ニューヨーク・レッドブルズ/アメリカ)

アドルフォ・マチャド(ヒューストン・ダイナモ/アメリカ)

ロマン・トーレス(シアトル・サウンダーズ/アメリカ)

エリック・ダビス(ドゥナイスカー・ストレダ/スロバキア)

MF

バレンティン・ピメンテル(プラサ・アマドル)

アニバル・ゴドイ(サンノゼ・アースクエイクス/アメリカ)

エドガル・バルセナス(カフェタレロス・デ・タパチュラ/メキシコ)

アルベルト・キンテロ(ウニベルシタリオ・デポルテス/ペルー)

ガブリエル・ゴメス(アトレティコ・ブカラマンガ/コロンビア)

アルマンド・クーペル(ウニベルシダ・デ・チリ/チリ)

ホセ・ゴンサレス(ウニオン・コメルシオ/ペルー)

FW

イスマエル・ディアス(デポルティボ・ラ・コルーニャB/スペイン)

ガブリエル・トーレス(ウアチパト/チリ)

ルイス・テハダ(スポルト・ボーイズ/ペルー)

アブディエル・アローヨ(アラフエレンセ/コスタリカ)

ブラス・ペレス(ムニシパル/グアテマラ)

パナマ代表予備メンバー3名

MF

ミゲル・カマルゴ(ウニベルシダ・サンマルティン・デ・ポレス/ペルー)

リカルド・アビラ(ヘントII/ベルギー)

FW

ロベルト・ヌルセ(サカテカス/メキシコ)

パナマ代表注目選手は??

ガブリエル・トーレス

チリのウアチパトに所属しているCFです。

1トップだろうが2トップだろうが、このトーレスがパナマ代表の攻撃を牽引しなければ、話になりません。

多くの試合で押し込まれたら、孤立して何も出来ずに試合を終えてしまいますが、守備の貢献もしっかりと行いますし、カウンターでも存在感を示すので、頼りになります。

2017年だけで代表5ゴールを決めているほど調子が良いので、この調子のままW杯でも暴れて欲しいです。

他のFWの候補であるルイス・テハダや、ブラス・ペレスが共に36,37と高齢なので、このG・トーレスの活躍が必須なのです。

パナマ代表ワールドカップ日程は?

パナマはグループGに入り、ベルギー代表、イングランド代表、チュニジア代表と同居に。

6月18日ベルギー代表

24日イングランド

28日チュニジア

と対戦する。

最後に

G組のワールドカップ初出場のパナマ代表。

ベルギー、イングランドと強豪が揃っているグループなのでグループリーグ突破は難しいです。

目標は1勝と言ったところでしょうか?

どんなサッカーを見せてくれるのか期待ですね。

今回はこの辺で。

いいワールドカップライフを。

ありがとうございました。