B組モロッコ代表がロシアワールドカップに臨むメンバー23名が決定!!

こんにちは。

ryuです。

今回はこちらの記事です。

モロッコ代表がロシアワールドカップに臨むメンバー23名は?

モロッコサッカー協会(FRMF)は17日、2018 FIFAワールドカップ ロシアに臨む23名と予備登録メンバーを公式サイトで発表した。

最新のFIFAランキングで42位のモロッコは、ユヴェントスのメディ・ベナティアやレアル・マドリードの19歳DFアクラフ・ハキミなど順当に選出している。ロシアワールドカップではポルトガル、スペイン、イランと同じグループBに入っている。

モロッコ代表のメンバー23名+予備メンバー

GK

ムニル・エル・カジュイ(ヌマンシア/スペイン2部)

ヤシン・ブヌ(ジローナ/スペイン)

アーメド・レダ・タニャウティ(IRタンジェ)

DF

メディ・ベナティア(ユヴェントス/イタリア)

ロマン・サイス(ウォルバーハンプトン/イングランド2部)

マヌエル・ダ・コスタ(イスタンブールBB/トルコ)

バドル・バヌン(ラジャ・カサブランカ)

ナビル・ディラル(フェネルバフチェ/トルコ)

アクラフ・ハキミ(レアル・マドリード/スペイン)

ハムザ・メンディル(リール/フランス)

MF

ムバレク・ブスファ(アルジャジーラ/UAE)

カリム・エル・アマディ(フェイエノールト/オランダ)

ユセフ・アイ・ベナセル(カーン/フランス)

ソフィアン・アムラバト(フェイエノールト/オランダ)

ユネス・ベランダ(ガラタサライ/トルコ)

ファイサル・ファジル(ヘタフェ/スペイン)

アミーヌ・アリ(シャルケ/ドイツ)

FW

ハリド・ブタイブ(マラティヤスポル/トルコ)

アジス・ブハドゥズ(ザンクト・パウリ/ドイツ2部)

アユブ・エル・カービ(ベルカンヌ)

ノルディン・アムラバト(レガネス/スペイン)

メフディ・カルセラ(スタンダール・リエージュ/ベルギー)

ハキム・ツィエク(アヤックス/オランダ)

予備登録

ワリド・エル・ハジャム(アミアン/フランス/DF)

ヌサイル・マズラウィ(アヤックス/オランダ/MF)

ユセフ・エン・ネシリ(マラガ/スペイン/FW)

モロッコ代表注目選手は??

メディ・ベナティア

イタリアの名門ユベントスに所属しているCBです。

DFとして190cmの身長を活かした空中戦も強く、スピードも悪くないので、対人で負けることが少ない選手です。

守備時の出足がよく、後ろから強烈なタックルも特徴です。

また足下のフィードも優れているので、後ろから高精度なパスを供給して、試合のリズムを作ることも出来ます。

今シーズンのパス成功率は90%を超えています。

モロッコ守備陣の要と言えるでしょう。

アクラフ・ハキミ

若干19才にしてあの白い巨人、レアル・マドリーに所属している期待の右SBです。

シーズン前半はカルバハルの穴をきっちり埋めるパフォーマンスを見せ、世界中を驚愕させました。

スピードも足元の技術もあるので、持ち上がって攻撃をする際、チームに多くの選択肢を与えてくれます。

1対1でもガンガン仕掛けるので、見ていて面白い選手です。

状況判断もよく、縦に抜けるタイミングがいいので、パスの出し手からしたら非常にパスを出しやすい存在ですね。

また運動量も多く、守備も決してサボらないので、広い範囲をカバーしてくれます。

19才にしてレアルで出場し期待の若手がワールドカップで更なる飛躍ができるか期待したいですね。

モロッコ代表ワールドカップ日程は?

モロッコ代表は31日に親善試合でウクライナ代表と対戦。

6月に入って4日にスロバキア代表と、9日にエストニア代表とテストマッチを行い、ロシアへと旅立つ。

W杯グループステージでは

6月15日イラン代表

20日ポルトガル代表

25日にスペイン代表

と対戦する。

最後に

B組に属するモロッコ代表。

苦戦は強いられるグループにはなるがどこまでやれるのか気になるところである。

レアル所属の19歳アクラフ・ハキミや守備の要のユベントスのメディ・ベナティアの活躍に期待がかかるところである。

今回はこの辺で。

ありがとうございました。