キリンチャレンジカップに挑む日本代表メンバー&予想スタメン!!

こんにちは!

ryuです。

今回はこちらの記事です。

今晩、キリンチャレンジカップに挑む日本代表メンバー&予想スタメンは?

今晩、キリンチャレンジカップガーナ戦が行われる。

ロシアワールドカップメンバー発表前の最後のテストマッチであるガーナ戦。

生き残りをかけての最後の戦いに挑む日本代表メンバーはこちら!!

GK

1 川島永嗣(メス)

12 東口順昭(G大阪)

23 中村航輔(柏)

DF

5 長友佑都(ガラタサライ)

20 槙野智章(浦和)

22 吉田麻也(サウサンプトン)

19 酒井宏樹(マルセイユ)

21 酒井高徳(ハンブルガーSV)

3 昌子源(鹿島)

2 遠藤航(浦和)

24 植田直通(鹿島)

MF

17 長谷部誠(フランクフルト)

4 本田圭佑(パチューカ)

14 乾貴士(エイバル)

10 香川真司(ドルトムント)

16 山口蛍(C大阪)

8 原口元気(デュッセルドルフ)

11 宇佐美貴史(デュッセルドルフ)

7 柴崎岳(ヘタフェ)

18 大島僚太(川崎F)

26 三竿健斗(鹿島)

27 井手口陽介(クルトゥラル・レオネサ)

FW

9 岡崎慎司(レスター・シティ)

15 大迫勇也(ブレーメン)

13 武藤嘉紀(マインツ)

25 浅野拓磨(ハノーファー)

ガーナ戦に向けては27名が代表入り。

負傷離脱を余儀なくされたサンフレッチェ広島のMF青山敏弘を除く総勢26名がW杯前の国内最終戦であるガーナ戦に臨むことになる。

また、6月14日に開幕のロシアワールドカップ(W杯)に臨む日本代表メンバー会見は31日の16時からおこなわれる。

筆者が思う日本代表、予想フォーメーション!!

3-4-2-1

3バックシステムの場合!

GK

川島永嗣

DF

長谷部誠

槙野智章

吉田麻也

MF

長友佑都

酒井宏樹(原口元気)

柴崎岳(井手口陽介)

山口蛍

原口元気(本田圭佑)

宇佐美貴史(香川真司)

FW

大迫勇也(武藤嘉紀)

3バックを採用した場合。

クラブでもやっている長谷部を真ん中に槙野、吉田と1対1に強い二人をチョイス。

WBに長友、酒井の不動のコンビ。

ボランチはこの場合柴崎、山口選手が妥当で途中から井手口を。

トップ下にはスピード、コンディションなど考えると原口、宇佐美の二人がいいと思います。

途中出場でコンディションを確認しておきたい本田、香川を投入。

トップはもちろん大迫。

途中から武藤をぜひ試してもらいたい。

4バックシステムの場合!

4-2-3-1

GK

川島永嗣

DF

槙野智章

吉田麻也

長友佑都

酒井宏樹

MF

長谷部誠(井手口陽介)

山口蛍

香川真司(柴崎岳)

本田圭佑(浅野拓磨)

宇佐美貴史(原口元気)

FW

大迫勇也(武藤嘉紀)

GKは川島。

DF4枚もハリルさんの時と同じように酒井、吉田、槙野、長友。

ボランチも長谷部、山口を採用し途中から井手口か大島らへんを試してほしい。

トップ下は香川。途中から柴崎などもみたい。

左はスタートが宇佐美、後半から原口、右は本田、後半途中からスピードのある浅野辺りが交代ででると予想。

トップは変わらず大迫。

ただやはり指揮官的には岡崎を試したいような感じはある。個人的には武藤。

最後に

いよいよ迫ったロシアワールドカップ前の最後のテストマッチ。

どの選手が残り、どの選手が落選するのか?

またサプライズ選出はあるのか?

まずは今晩のガーナ戦で存分にアピールしてほしいと思います。

日本代表チームは監督の電撃解任があったりで色々ありましたがなんとか短期間でチームを立て直しロシアワールドカップまでにチーム力を高めていって欲しいですね。

まずは今日のガーナ戦、短期間でどのぐらいチームとして完成しているのか?期待ですね。

では今日はこの辺で。

ありがとうございました。