イニエスタの移籍先にJリーグのヴィッセル神戸が急浮上!!

おはようございます。

ryuです。

今回はこちらの記事です。

イニエスタの移籍先にJリーグが急浮上!!Jなら神戸か?!

バルセロナのスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(33)の驚きの移籍先候補が浮上した。

ユース時代を含めて22年間過ごしたバルセロナを今季限りで退団するイニエスタ。

注目の移籍先には中国の重慶力帆が有力と伝えられてきたが、同クラブが7日に公式声明でこれを否定したことで、イニエスタの去就に更なる波紋を呼んでいる。

そんな中、スペイン『Catalunya Radio』のシャビ・カンポス氏は

「イニエスタの未来は日本にある」

として、ヴィッセル神戸を移籍先候補に挙げている。神戸はバルセロナと同じ『楽天』をメインスポンサーに持っており、楽天の三木谷浩史社長がそのツテを利用して獲得を試みているという。

神戸に移籍した場合の注目のイニエスタの年俸は?!

イニエスタの移籍先の候補として伝えられる神戸によると

「中国クラブよりも若干少ない年俸を用意している」

といわれており、以前の報道では、重慶力帆はイニエスタに年俸2700万ユーロ(約35億円)用意しているとみられていたため

おおよそ30億円程度の年俸になるのではないかと予測される。

なお、重慶力帆はイニエスタ加入は否定したものの、クラブの声明によると、同選手とクラブとでコマーシャル・パートナーシップを結ぶことになるようだ。

イニエスタ選手がJリーグに加入した時の効果は?

イニエスタがJリーグに加入した場合、神戸はポルディとの二枚看板になります。

チーム力アップはもちろん

周りの選手も刺激を受けて神戸は確実に優勝争いをしてくるチームになりますね。

近年、中国スーパーリーグに沢山のスーパースターがきて中国スーパーリーグのレベルは年々上がってきています。

イニエスタが入ることでJリーグにも必ずしもその効果は現れるでしょう。

また集客、グッズなどの売上アップは確実に見込まれますね!!

日本のサッカー界にとってプラスしかないこの移籍。

ぜひとも実現してほしいですね。

最後に

バルセロナを今季で退団することが決まっているイニエスタ。

中国へ移籍濃厚と言われていただけに日本のJリーグへの移籍は衝撃でした。

まもなくシーズンを終えるイニエスタ選手ですがどんな決断を下すのか?

その去就に世界中が注目しています。

今日はこの辺で。

ありがとうございました。

追記  2018 5/9

最初、中国スーパーリーグへ移籍報道がでていたがここにきてJリーグのヴィッセル神戸行きの報道が過熱してきた。

一方で、オーストラリアに行くという話も浮上してきた。

そんな神戸移籍の報道を見たイニエスタが口を開いた。

「ヨーロッパ以外は全て候補だ。中国ではないと言われ、現在は日本とオーストラリアが候補だというものを読んだよ」

「僕がそれについて言えることは、あと1週間半は楽しむことができる。シーズンが終われば、僕の気持ちはスペイン代表に向かう。そして、その後に自分の将来についてに向くだろう。細かいことが残っているので、僕は最良の選択肢を選ぶつもりだ」

「チームを去るまでは長くないので、楽しんでいる。ピッチの上に立つことは、僕が一番好きなことだ。物事がうけば、それはさらにいいことだね」

と言うようにシーズン終了後に移籍の決断すると明かした。