本田圭佑の新天地にオーストラリア浮上? イニエスタとともにAリーグがオファーか!!

こんにちは。

ryuです。

本日はこちらの記事です。

本田圭佑選手にAリーグへの移籍話が浮上!!

パチューカに所属する日本代表MF本田圭佑が、来シーズンはオーストラリアでプレーするかもしれない。オーストラリア『ニューカッスル・ヘラルド』が報じた。

セリエAのミランからメキシコのパチューカに挑戦の場を移した本田。

今シーズンのリーガMXでは、前後期合わせて25試合に出場し7ゴール6アシストを記録。

しかし、シーズン終了後にパチューカを去ることを明かした。

新天地を探す本田だが、手を上げたのがオーストラリアのAリーグだった。

バルセロナを退団したスペイン代表MFアンドレス・イニエスタも招き入れたいと明かしているAリーグ。

その他にも、世界的なプレーヤーを呼び込もうと、声を掛けているようだ。

Aリーグでは、サラリーキャップ制度を導入。

チーム年俸の合計が定められているものの、制限を受けないマーキープレーヤーを各クラブが1人まで保有できる制度がある。

過去には

元日本代表MF小野伸二(現北海道コンサドーレ札幌)

オーストラリア代表FWティム・ケイヒル(現ミルウォール)

元イタリア代表FWのアレッサンドロ・デル・ピエロ

元イングランド代表FWのエミール・ヘスキー

らが迎えられていた。

複数クラブがこのマーキープレーヤー制度を利用する考えがあり、本田がAリーグ挑戦となればマーキープレーヤーの枠で迎え入れられることになる。イニエスタの去就も気になるところだが、本田も含めオーストラリアに再びスター選手が集まることになるのだろうか。

ワールドカップまでは日本で調整?

パチューカでの全日程を終えて国内で調整中の日本代表FW本田圭佑が関東近郊で自主トレを行っていた。

インターバル走中心のメニューで約1時間。最後は直接FKを蹴り込み、キックの感覚を確かめた。練習後はサインを求めるファンに丁寧に対応。

午前には自身がプロデュースするサッカー教室「ソルティーロ」のユースチームの練習に飛び入り参加し、熱血指導した。

また、13日に東京Vの練習に参加したことが話題を集めている。

東京Vの練習着を着用し、他の選手たちと同じメニューをこなした本田。

東京V公式ツイッターは、13日に練習中の動画を公開した。

大きな声を出して周囲を鼓舞し、自身も精力的に汗を流し、ミニゲームでは果敢にシュートも放つなど存在感を発揮。ともにプレーした東京Vの選手は大きなインパクトを受けたようだ。

MF渡辺皓太は

「一人入るだけで練習が盛り上がるし、本当に勝負にこだわってやっているので、ボール回しとかでも普通にスライディングとかしてきました。そういうのは違うなと思いました」

と明かす。さらに周囲を巻き込むリーダーシップにも感銘を受けたという。

「ミニゲームで同じチームだったんですけど、チーム全体を巻き込んで『絶対に勝つ』という雰囲気を作ってくれた。それは凄いなと思いました」

W杯壮行試合ガーナ戦(30日、日産)に向けた国内合宿メンバーの発表は14日の予定。所属クラブで練習ができない中、日本での調整が続く。

最後に

今回が最後のワールドカップと言われている本田圭佑選手。

一時期は調子を落としながらもメキシコリーグで復活したかつての日本代表のエースはワールドカップ後の居場所をどこに選ぶのか??

またワールドカップの出場はいかに?!

合宿メンバーが発表される14日に注目が集まりますね。

今日はこの辺で。

ありがとうございました。

本田圭佑選手紹介記事。

コパMX.、本田圭佑が1試合2ゴールで存在感を示した。パチューカ5発快勝でベスト8へ
こんにちわ。 ryuです。 台風も過ぎ久々の晴れですね。 愛犬も久々の散歩で喜んでいます。 日本代表、本田圭佑所...