元日本代表監督来日!!27日に会見!!

こんにちは!

ryuです。

今回はこちらの記事です!

元日本代表監督ハリルホジッチ氏来日!!

日本代表監督を解任されたバヒド・ハリルホジッチ氏(65)が21日、東京・羽田空港に来日した。

取材に応じると涙を隠すようにサングラスを着け

「日本の来るのはいつも喜びだったが、今回は違うものになった」

と言葉を詰まらせた。続けて

「私はゴミ箱に捨てられたような状態。誇りを傷つけられるようなことをされたら戦う」

と目を潤ませながら徹底抗戦を誓った。同氏は27日に都内で会見を行う予定だ。

今回の来日の目的は?!

ハリル氏は、3月のベルギー遠征マリ戦、ウクライナ戦の低調な内容や選手との信頼関係が薄れたなどの理由で4月7日にパリ市内で、日本サッカー協会の田嶋幸三会長(60)から解任を通告された。しかし、同氏は納得できず、報酬の支払いなどが盛り込まれた契約書の受け取りを拒否。同10日にはフランス・リールの自宅でスポーツ報知の取材を受け

「ウソとでっち上げは受け入れられない。日本に説明に行く」

と来日会見を予告していた。20日にパリでスポーツ報知の取材に対しては

「とても悲しい。何が起きたのかまったく理解できない。真実を突き止める」

と更迭理由をのみ込めない様子。

「私をサポートしてくれたサポーターのみなさんには、きちんとメッセージをお伝えするつもりです」

と感謝の気持ちも伝える意向だ。

日本を大好きで本気で日本代表を強くしようとひたむきに向き合っていたハリルホジッチ氏だからこそ、やはり今回の急な解任は納得できなかったようだ。

ハリルホジッチ氏、来日前にクロアチア紙に心境を話していた?!

クロアチアのスポルツケ・ノボスティ(電子版)は日本代表監督を解任されたハリルホジッチ氏の最新インタビューを掲載した。

取材は13日に行われ、

「事後整理のため数日間、東京に行く。その後、自分の思いを話したい」

と語った。疲れた声で落胆を隠せない様子だった、と同紙は伝えている。

選手との信頼関係が薄れたことを、日本サッカー協会は解任理由とした。同氏は

「試合に出られない選手は不満だろうが、ワールドカップ(W杯)に向けた準備は順調に進んでいた」

と反論。一方で

「私を好まない人間がいても当然だが、私は本音以外は話せない人間だ」

とも述べた。

W杯前の解任はコートジボワール代表監督時代の2010年に続くもの。

「あれは就任から24戦目の初黒星で解雇された。それがアフリカであり、(国の)大統領の政治的な決定だった。しかし、組織が整った日本で起きたのはショック」

と話し

「次の仕事のオファーは来ているが、休養したい」

と答えた。

日本サッカー協会会長との面会はあるのか?!

サッカー日本代表前監督のバヒド・ハリルホジッチ氏が来日したことについて、日本サッカー協会の田嶋幸三会長は取材に応じ、

「礼を尽くすところはしっかりと尽くしてきたし、これからも誠意をもって対応したい」

と述べた。

ハリルホジッチ氏との面会については、

「彼がもしもそれを望むのであればウエルカム。今のところの予定には入っていない」

と話した。

最後に

今回の解任でハリルホジッチ氏は精神的にも疲れた様子ですね。

どんな人間でも解雇されればそんな風になるはずです。ましてや日本代表監督でワールドカップ前に解任されればなおさらかも知れませんね。

27日の会見ではどんなことを話すのか?!

またハリルホジッチ氏の気にしていた解任された真実を突き止めることはできるのか?!

注目ですね。

今日はこの辺で。

ありがとうございました。