A組エジプト代表がロシアワールドカップに臨む23名を発表!

こんにちは。

ryuです。

今回はこちらの記事です。

エジプト代表ロシアワールドカップに臨むメンバー23名は??

エジプトサッカー協会(EFA)は4日、ロシア・ワールドカップ(W杯)に臨む同国代表の登録メンバー23名を発表した。

エクトル・クーペル監督は、13日に発表された29名の予備登録メンバーからFWコカ(ブラガ)やDFカリム・ハフェズ(ランス)ら6選手を外した。

一方、負傷を抱えるエースのFWモハメド・サラー(リバプール)とMFモハメド・エルネニー(アーセナル)の2選手もその他の主力と共に選出されている。

今回発表されたエジプト代表メンバーは以下の通り。

エジプト代表メンバー23名

GK

エル・ハダリ(タアウーンFC/サウジアラビア)

モハメド・エル・シェナウィ(アル・アハリ)

シャリフ・イクラミ(アル・アハリ)

DF

アーメド・ファティ(アル・アハリ)

サード・サミル(アル・アハリ)

アイマン・アシュラフ(アル・アハリ)

モハメド・アブデルシャフィ(アル・ファテフ)

アーメド・ヘガジ(WBA/イングランド)

アリ・ガブル(WBA/イングランド)

アーメド・エル・モハマディ(アストン・ヴィラ/イングランド)

オマル・ガベル(ロサンゼルスFC/アメリカ)

MF

タレク・ハメド(アル・ザマレク)

アブドゥル・アジズ(アル・ザマレク)

シカバラ(アル・ラーイド)

アブドゥラ・サイード(クオピオン・パロセウラ/フィンランド)

サム・モーシー(ウィガン/イングランド)

モハメド・エルネニー(アーセナル/イングランド)

モハメド・アブデル・モネーム・カハラバ(アル・イテハド)

ラマダン・ソブヒ(ストーク・シティ/イングランド)

トレゼゲ(カスムパシャ/トルコ)

アムル・ワルダ(アトロミトス/ギリシャ)

FW

マルワン・モフセン(アル・アハリ)

モハメド・サラー(リバプール/イングランド)

エジプト代表注目選手は??

モハメド・サラー

メッシ・クリスティアーノロナウドと同じ惑星に辿り着いたとまで称されるモハメド・サラー選手は、次世代のサッカー界のニュースターに最も近い存在でしょう。

左利きの快速ドリブラーで運動量も豊富。

シュート決定力に磨きがかかってきたことで止められない選手になりつつあります。

プレミアリーグでも得点を量産して、ヨーロッパチャンピョンズリーグでも大活躍しましたので、疲れは相当たまっていると思いますが、疲れをはねのけてエジプト代表をグループステージ突破へ引っ張る活躍が出来ると、バロンドール受賞も見えてくるほどの活躍を2017年~2018年にかけてすることになるでしょう。

ケガの状態は気になるところですが

世界的なスターへの階段を登る大会とすることが出来るのか注目です。

モハメド・エルネニー

プレミアリーグ・アーセナルで活躍するボランチ。

視野が広く、展開力がありアーセナルらしい細かい中央でのパスワークとオープンスペースへのサイドチェンジを作り出せる攻撃面のスキルがありエジプト代表では中盤の核として活躍しています。

守備面でも高い身体能力をいかした対人守備能力を持ち、バランサーとしても全体を見ながら動く能力を持っていて、総合力が高いプレーメーカータイプのボランチです。

エジプト代表日程は?

エジプトは、ロシアW杯でグループAに所属。

6月15日ウルグアイ代表

 19日ロシア代表

 25日サウジアラビア代表

と対戦する。

最後に

グループAのエジプト代表。

世界的なリバプールのサラーは今大会の活躍で更なる高みへ行けるだろうか?

2位通過が順当なところだが油断できないグループだけにどうなるか楽しみである。

サラーのプレイに注目です。

今回はこの辺で。

ありがとうございました。