J1リーグ第9節結果&ベストイレブン発表!!

 

 

こんにちは!!

 

ryuです。

 

 

さて、今日はこちらの記事です。

 

 

J1リーグ第10節を前に結果をおさらい!!

 

 

 

2018シーズンの明治安田生命J1リーグが幕を開けました。

 

 

 

 

第9節の結果がこちら!!

 

 

04/21(土)

 

清水 0 – 1 FC東京

F東:永井謙佑(後14)

 

仙台 0 – 3 磐田

磐:松浦拓弥(後12)

磐:小川大貴(後13)

磐:田口泰士(後37)

 

 

広島 1 – 0 鳥栖

広:パトリック(後38)

 

 

川崎 4 – 1 鹿島

川:OG(前5)

川:エドゥアルド・ネット(後2)

鹿:永木亮太(後19)

川:中村憲剛(後20)

川:大久保嘉人(後36)

 

神戸 3 – 0 名古屋

神:チョン・ウヨン(前12)

神:ルーカス・ポドルスキ(後6)

神:ルーカス・ポドルスキ(後36)

 

横浜FM  4 – 4 湘南

湘:OG(前8)

横:ウーゴ・ヴィエイラ(前27)

湘:菊地俊介(前28)

湘:アレン・ステバノヴィッチ(前41)

横:ウーゴ・ヴィエイラ(前44)

横:ウーゴ・ヴィエイラ(前44)

湘:アレン・ステバノヴィッチ(前46)

横:ミロシュ・デゲネク(後12)

 

浦和 0 – 0 札幌

 

G大阪 1 – 0 C大阪

G大:ファン・ウィジョ(前41)

 

4/22(日)

長崎 1 – 0 柏 

長:平松宗(後5)

 

 

広島はパトリックの3戦連発となるシーズン6得点目で鳥栖に勝利。5連勝で首位独走。

 

 

昨季王者川崎Fは攻撃陣復活で鹿島撃破。リーグ戦5試合ぶり勝利。

 

 

 

ポルディ2発の神戸が今季初の連勝。 名古屋はシャビエル復帰実らず6連敗。

 

 

4連勝中のC大阪との白熱のダービーを制したG大阪が2試合ぶりの白星で2勝目。

 

 

浦和と札幌の好調な両チームの対戦はスコアレスドロー。浦和は4試合無敗も大槻監督体制ラストマッチを勝利で飾れず。一方の札幌は6試合無敗を継続している。

 

15位と16位の横浜FMと湘南の対決は乱打戦の末、痛み分け。

 

 

長崎は平松のゴールを死守し1-0で勝利し、リーグ戦3試合連続完封で3連勝!!

 

 

 

 

 

 

J1リーグ5位まで順位表!!

 

1- 広島 25 

2- FC東京 16 

3- 川崎F 15 

4- 札幌 15 

5- C大阪 15

 

 

 

次開催の第10節が楽しみですね!!

 

 

 

明治安田生命J1リーグ第8節、DAZN週間ベストプレーヤーはこちら!!

 

 

GKクソンユン(札幌)

DF和田拓也(広島)

DFチョンウヨン(神戸)

DF野上結貴(広島)

DF車屋紳太郎(川崎)

MF小川大貴(磐田)

MF三田啓貴(神戸)

MF田口泰士(磐田)

MFルーカスポドルスキ(神戸)

FWアレンステバノヴィッチ(湘南)

FWウーゴヴィエイラ(横浜FM)

 

 

 

以上です。

おめでとうございます。

 

 

 

最後に

 

 

いかがでしたか?

 

 

広島が現在好調で抜け出していますが2位以下は混戦になっています。

 

 

広島の連勝を止めるチームは現れるのか?

 

 

広島は次節はアウェイで2位FC東京と対戦です。

 

 

好調な両チームの対決ですので注目の一戦ですね。

 

 

私の好きな浦和レッズはいよいよオリヴェイラ体制の初戦です。

 

浦和レッズ監督発表!!  新指揮官にオリヴェイラ氏が就任!!
こんにちは。 ryuです。 今日はこちらの記事です。 ...

前監督の大槻氏の流れをそのままに快進撃をおこしてほしいですね。

 

 

今年も面白いJリーグ!

まだまだ波乱はありそうです。

 

 

今日はこの辺で。

ありがとうございました!