J1リーグ第14節結果&ダゾーンベストイレブン発表!!

こんにちは!!

ryuです。

さて、今日はこちらの記事です。

J1リーグ第14節の結果をおさらい!!

2018シーズンの明治安田生命J1リーグが幕を開けました。

第14節の結果がこちら!!

05/12(土)

磐田 0 – 2 神戸

神:渡邉千真(前10)

神:ウェリントン(前25)

長崎 3 – 0 名古屋

長:中村慶太(前3)

長:中村慶太(後4)

長:鈴木武蔵(後31)

清水 4 – 2 湘南

清:北川航也(前23)

清:クリスラン(前40)

清:北川航也(後7)

清:金子翔太(後9)

湘:菊地俊介(後21)

湘:野田隆(後50)

柏 1 – 2 川崎F

柏:伊東純也(前32)

川:小林悠(後13)

川:鈴木雄斗(後47)

仙台 1 – 3 広島

仙:奥埜博亮(前12)

広:パトリック(前41)

広:柏好文(後26)

広:パトリック(後44)

横浜FM 1 – 1 G大阪

G:藤本淳吾(後7)

横:天野純(後16)

5/13(日)

浦和 0 – 0 鳥栖

FC東京 0 – 0 札幌

7/25(水)

C大阪  –  鹿島

磐田×神戸

神戸、5戦ぶり白星。渡邉&ウェリントン弾で連勝中の磐田に完封。

清水×湘南

北川2発の清水が湘南の猛攻振り切り連敗ストップ。

長崎×名古屋

中村2発の長崎、名古屋との昇格組対決に完勝!…名古屋は12戦勝ちなし。

柏×川崎F

J1デビューの鈴木が劇的逆転ゴール! 川崎F、柏撃破で3試合ぶり白星!

仙台×広島

パトリック、2発で今季リーグ戦2桁到達! 首位・広島が仙台に逆転勝利で4連勝

横浜FM×G大阪

古豪同士の対決は痛み分け…バースデー復帰GK東口好守連発&藤本先制弾も天野FK弾炸裂!

浦和×鳥栖

攻め続けた浦和と守り続けた鳥栖、勝ち点1を分け合う!

FC東京×札幌

白熱の上位対決は互いに譲らず! 3位、札幌にドローもFC東京が6戦無敗で2位キープ!

J1リーグ5位まで順位表!!

1- 広島 37

2- FC東京 27

3- 札幌 26

4- 川崎F  24

5- C大阪 23

現在の得点ランキングは??

1-パトリック 10

2-ディエゴ・オリヴェイラ 9

3-ウーゴ・ヴィエリア 7

-ファン・ウィジョ 7

-金崎夢生 7

15節の組み合わせはこちら!!

05/19(土)

G大阪-浦和

横浜FM-長崎

湘南-磐田

05/20(日)

鹿島-仙台

名古屋-柏

川崎F-清水

鳥栖-FC東京

広島-C大阪

神戸-札幌

次開催の第15節が楽しみですね!!

明治安田生命J1リーグ第14節、DAZN週間ベストプレーヤーはこちら!!

GKキムスンギュ(神戸)

DF和田拓也(広島)

DFキムミンヒョク (鳥栖)

DF丸山祐市(FC東京)

DFティーラトン(神戸)

MF大島僚太(川崎F)

MF中原彰吾(長崎)

MF大槻周平(神戸)

MF中村慶太(長崎)

MF柏好文(広島)

FWパトリック(広島)

最後に

いよいよ、ワールドカップによる中断期間前最後の試合となったJ1リーグ。

広島が首位を独走するなか今節はC大阪をホームに迎えて上位対決に臨む。

他2位のFC東京が不調の17位サガン鳥栖とアウェイで対戦する。

さらに、苦しい時期からの脱出を目指す16位ガンバ大阪と13位浦和レッズがパナソニックスタジアム吹田で相まみえる。

白熱必至15連戦ラストマッチ。

いい形で中断期間を迎えたい各チームはどんな試合を繰り広げるのか?

本日から15節はじまります。今節も熱いJリーグに注目ですね。

今日はこの辺で。

ありがとうございました!