C組オーストラリア代表がロシアワールドカップに臨むメンバー23名発表!!

こんばんは。

ryuです。

今回はこちらの記事です。

オーストラリア代表がロシアワールドカップに臨むメンバー23名は?

オーストラリアサッカー連盟(FFA)は3日、ロシア・ワールドカップ(W杯)に向けたオーストラリア代表メンバー23名を発表した。

ベルト・ファン・マルバイク監督は、32名の候補から27名に絞りトルコでトレーニングキャンプを実施。そこから、最終的な23名に絞った。

27名から外れるのは、DFフラン・カラチッチ(ロコモティバ・ザグレブ)、MFジョシュア・ブリランテ(シドニーFC)、MFジェームス・トロイージ(メルボルン・ビクトリー)、FWニキータ・ルカビツヤ(マッカビ・ハイファの4名となった。

Jリーグ勢では、横浜F・マリノスのDFミロシュ・デゲネク、浦和レッズのFWアンドリュー・ナバウトが選出。そのほか、FWティム・ケイヒル(ミルウォール)が選出され、4大会連続のW杯出場が決定した。

今回発表されたオーストラリア代表メンバーは以下のとおり。

オーストラリア代表メンバー

GK

ブラッドリー・ジョーンズ(フェイエノールト/オランダ)

マシュー・ライアン(ブライトン&ホーヴ・アルビオン/イングランド)

ダニエル・ヴコヴィッチ(ヘンク/ベルギー)

DF

アジズ・ベヒッチ(ブルサシュポル/トルコ)

ミロシュ・デゲネク(横浜F・マリノス/日本)

マシュー・ジャーマン(水原三星ブルーウィングス/韓国)

ジェームズ・メレディス(ミルウォール/イングランド)

ジョシュ・リズドン(ウェスタン・シドニー)

トレント・セインズベリー(グラスホッパー/スイス)

MF

ジャクソン・アーバイン(ハル・シティ/イングランド)

ミル・ジェディナク(アストン・ビラ/イングランド)

ロビー・クルーズ(ボーフム/ドイツ)

マッシモ・ルオンゴ(QPR/イングランド)

マーク・ミリガン(アル・アハリ/サウジアラビア)

アーロン・ムーイ(ハダースフィールド/イングランド)

トーマス・ロギッチ(セルティック/スコットランド)

FW

ダニエル・アルザニ(メルボルン・シティ)

ティム・ケイヒル(ミルウォール/イングランド)

トミ・ユリッチ(FCルツェルン/スイス)

マシュー・レッキー(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)

ジェイミー・マクラーレン(ダルムシュタット/ドイツ)

アンドリュー・ナバウト(浦和レッズ/日本)

ディミトリ・ペトラトス(ニューカッスル・ジェッツ)

オーストラリア注目選手は??

ティム・ケイヒル

オーストラリアで最も成功した選手とも言える存在になったケイヒル。

小柄な体格でありながら、屈強なディフェンダーをものともしない卓越したヘディング技術は彼の代名詞だ。

欧州でのキャリアを終えてアメリカ、そして中国へと渡ってまた欧州に戻ってきました。

代表チームではその重要性を高く評価されており、39歳になった今もスーパーサブとして欠かせない存在になっている。

今回のワールドカップはケイヒルにとって最後のチャンスになるだろうが悔いのないプレーをしてほしい!

オーストラリアワールドカップ日程は?

4大会連続5回目のW杯出場となるオーストラリア代表は、ロシアW杯のグループCに入り、

6月16日フランス代表

21日デンマーク代表

26日ペルー代表

と対戦する。

最後に

フランス以外はわりと拮抗してるグループかも知れない。

初戦がフランスだけに引分に持ち込めればチャンスはあるかもしれない。

同じアジアの代表として日本と一緒にグループリーグを突破してもらいたいですね。

では今回はこの辺で。

ありがとうございました。